ブックタイトル001_タイガーボードカタログ

ページ
28/52

このページは 001_タイガーボードカタログ の電子ブックに掲載されている28ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

001_タイガーボードカタログ

27※1※2注1) 2) 3) 4) ①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪用地・構造・規模区分劇場・映画館・演芸場・観覧場・公会堂・集会場病院・診療所(患者の収容施設のあるもの)・ホテル・旅館・下宿・共同住宅・寄宿舎・養老院・児童福祉施設等(建基令19・①参照)地階または地下工作物内の居室等で、①②③の用途に供するもの無窓の居室(建基令128の3の2参照)自動車車庫・自動車修理工場階数および規模によるもの火気使用室階数が11以上のもの地下街非常用エレベーター乗降ロビー当該用途に供する部分の床面積の合計 内装制限耐火建築物の場合準耐火建築物の場合その他の建築物の場合全  部全  部全  部全  部(ただし、天井の高さが、6mを超えるものを除く)住  宅:階数が2以上で、最上階以外の階にある火気使用室住宅以外:火気使用室は全部     (ただし、主要構造部を耐火構造としたものを除く)居室等地上に通ずる主たる廊下・階段・通路不燃材料*準不燃材料難燃材料(3階以上の階に居室を有する建築物の当該用途に供する居室の天井については、不燃材料、準不燃材料とする。)不燃材料準不燃材料不燃材料準不燃材料不燃材料準不燃材料不燃材料*準不燃材料難燃材料同  上同  上同  上同  上同  上同  上同  上同  上同  上同  上※1不燃材料・準不燃材料(下地とも)*不燃材料(下地とも)*※2不燃材料準不燃材料*(下地とも)不燃材料(下地とも)(地下道)不燃材料(下地とも)不燃材料(下地とも)建築基準法施行令129・①128の4・①129・③128の4・①・三129・②128の4・①・二129・⑤128の3の2128の4・②③129・④129・⑥128の4・④128の3・①・三128の3・⑤112・⑤112・⑥129の13の3112・⑦⑨欄の規定では、100 以内に防火区画された部分については、使用材料の制限は記されていないが、建築物の階数および規模による⑦欄の規定が適用される。⑩欄の規定では100 以内に防火区画された部分については、使用材料の制限は記されていないが、①②③欄の用途に供する部分については、④欄の規定が適用される。内装制限の適用をうける建築物の部分は、居室および居室から地上に通ずる主たる廊下、階段その他の通路の壁および天井(天井がない場合は、屋根)の室内に面する部分にあたる。ただ、①②③⑦⑨⑩欄の*については、規定に該当する居室の壁の床面からの高さ1.2m以下の部分には適用されない。内装制限の規定で、2以上の規定に該当する建築物の部分には、最も厳しい規定が適用される。スプリンクラー設備、水噴霧消火設備、泡消火設備その他これらに類するもので、自動式のものおよび建基令126の3の規定に適合する排煙設備を設けた建築物の部分については、内装制限の規定は適用されない。(建基令129・⑦)⑨⑩の規定について、スプリンクラー設備、水噴霧消火設備、泡消火設備その他これらに類するもので、自動式のものを設けた部分については、防火区画の床面積は2倍まで緩和される。(建基令112・①)m2m2防火材料内装制限一覧通常の火災による火熱が加えられた場合に、加熱開始後20分間、①燃焼しない ②防火上有害な変形、溶解、き裂などの損傷を生じない③避難上有害な煙またはガスを発生しないものとして国土交通大臣が定めたものあるいは認定したものをいいます。尚、せっこうボード12mm以上は国土交通省告示第1400号に、不燃材料と定められています。不燃材料とは:不燃材と同様に、通常の火災による火熱が加えられた場合に、加熱開始後10分間、①②③の性能を有するものとして国土交通大臣が定めたものあるいは認定したものをいいます。尚、せっこうボード9mm以上は国土交通省告示第1401号に、準不燃材料と定められています。準不燃材料とは:防火材料について(建築基準法施行令108条の2)内装制限と防火材料との関連(内装制限一覧)