ブックタイトル001_タイガーボードカタログ

ページ
45/52

このページは 001_タイガーボードカタログ の電子ブックに掲載されている45ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

001_タイガーボードカタログ

鋼製下地 日本建築学会刊「建築工事標準仕様書・同解説 JASS26 内装工事」より壁下地天井下地●壁下地材の名称●壁下地材の種類(JIS A 6517より)(スタッド、ランナー、振れ止めなどはJIS品を標準とする)(野縁及び野縁受けはJIS品を標準とする)スタッド75形65形50形部材種類100形90形WS-75WS-65WS-50記号WS-100WS-9075×45×0.865×45×0.850×45×0.8寸法100×45×0.890×45×0.8ランナーWR-75WR-65WR-50記号WR-100WR-9077×40×0.867×40×0.852×40×0.8寸法102×40×0.892×40×0.8振れ止めWB-19記号WB-2519×10×1.2寸法25×10×1.2単位:mm●天井下地材および天井下地材付属金物の名称●天井下地材の種類(JIS A 6517より)シングル野縁25形19形部材種類CS-25CS-19記号25×25×0.525×19×0.5寸法ダブル野縁CW-25CW-19記号50×25×0.550×19×0.5寸法野縁受けCC-19記号38×12×1.2CC-25 38×12×1.6寸法単位:mm(注)1.ダクト類の小規模な開口部の補強材は、それぞれ使用した種類のスタッド又はランナーとする。   2.スタッドの高さに高低がある場合には、高い方を適用する。   3.50形は、ボード片面張りの場合に適用する。スタッド振れ止めランナースペーサランナー図1 壁下地材(例図) 455 455 取付用金物 ランナー( 67×40×0.8)振れ止め@1200程度-@450程度取付用金物 ランナーHスタッド間隔 455mmの場合303 303(67×40×0.8)ランナー 取付用金物取付用金物ランナーHスタッド間隔 303mmの場合図2 天井下地材(例図)ダブル野縁ダブルクリップシングルクリップシングル野縁野縁受け野縁受けジョイントバックアップ材つりボルトナットハンガダブル野縁ジョイントシングル野縁ジョイント備 考  鋼製下地材の本体とは、スタッド、ランナー、振れ止め、野縁及び野縁受けをいう。W:ダブル野縁(幅50)@910S:シングル野縁(幅25)@ 303野縁受け 38×12×1.2@900~1200910900~12001820910303 W S S W S S W(平成25年度版 国土交通省大臣官房官庁営繕部監修「公共建築工事標準仕様書」より)●スタッド、ランナーなどの種類スタッド90形65形50形部材等種類100形90×45×0.865×45×0.850×45×0.8100×45×0.8ランナー92×40×0.867×40×0.852×40×0.8102×40×0.8出入口及びこれに準ずる開口部の補強材 -75×45×15×2.3 -60×30×10×2.3―2 -75×45×15×2.3スタッドの高さによる区分高さ4.0mを超え4.5m以下高さ4.5mを超え5m以下高さ4.0m以下高さ2.7m以下補強材取付用金物L-50×50×4L-30×30×3―振れ止め25×10×1.219×10×1.2単位:mmスタッド     材      材施 工444.スタッドの高さが5.0mを超える場合は特記による。単位:mm単位:mm