ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

078_ハイクリンボード

9ハイクリン性能強化タイプアセトアルデヒド濃度の低減に効果を発揮します。・ハイクリンボード(レギュラータイプ)の性能を強化したタイプです。・ハイクリン性能を高めたことで、アセトアルデヒドの吸収分解性能に優れます。レギュラータイプと仕上げが不要な化粧加工済みのアートタイプがございます。特長規格受注生産 当社の各支店営業所までお問合せくださいハイクリン性能を大幅にアップさせたことで、レギュラータイプでは難しかった高濃度のアセトアルデヒドを吸収分解することが可能です。(ホルムアルデヒドの吸収分解性能も同様に大幅に向上しています。)  アセトアルデヒド吸収分解イメージ  アセトアルデヒド低減性能アセトアルデヒド(acetaldehyde)木質建材から発散し、ホルムアルデヒドと同様に人体に影響を与えます。無色で強い刺激臭があり、常温では気体として存在しています。発生源がある場合に、その濃度を低減させるのは難しく、その対策の必要性が叫ばれています。厚生労働省の室内濃度の指針値は0.03ppm(48μg/?)以下。ハイクリンボードAceハイクリンボード(レギュラー)の場合吸収分解分解吸収ハイクリンボードAceの場合性能が大幅にアップ!吸収分解分解分解吸収分解アセトアルデヒドアセトアルデヒドモデルルーム内にアセトアルデヒドを強制的に発生させ、初期濃度を5ppm※に設定。室内のアセトアルデヒド濃度をガス分析器により継続測定。5.000.100.050.030.00 0 12 24 36 48※ アセトアルデヒド濃度(5ppm)は、通常の生活環境ではこれほど高濃度になることはありません。アセトアルデヒド濃度アセトアルデヒド吸吸分解進行タイガーハイクリンボードAceタイガーハイクリンボード・吉野石膏(株)・温度25℃、湿度70%、室大きさ10(ppm)(データは当社モデルルームによる実測値であり、保証値ではありません。)タイプ防火材料認定番号物性厚さサイズレギュラー不 燃:NM-8619 JIS A 6901(GB-R)12.5mm910 × 1,820mm910 × 2,420mm準不燃:QM-9828 9.5mmアート(桐・布目・シナ・涼)不 燃:NM-0128 JIS A 6901(GB-D)12.5mm準不燃:QM-9824 9.5mmエース