063_タイガー防湿ボード

063_タイガー防湿ボード page 2/2

電子ブックを開く

このページは 063_タイガー防湿ボード の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
規 格たて枠通気胴縁通気層外装材防風材(透湿防水シート)構造用合板断熱材湿 気タイガー防湿ボード(防湿気密シート付)防湿気密シートタイガー防湿ボードを使用した施工例施 工■施工性防湿気密シートとせっこ....

規 格たて枠通気胴縁通気層外装材防風材(透湿防水シート)構造用合板断熱材湿 気タイガー防湿ボード(防湿気密シート付)防湿気密シートタイガー防湿ボードを使用した施工例施 工■施工性防湿気密シートとせっこうボードを一体化(裏面接着剤貼付)させ気密層の施工に関する基準を満たすように3 方を突出状態に貼付加工してあります。(シートは、せっこうボード縁折部から両側に50mm ずつ、切断面から片方のみ30mm 突出)1) 先張り防湿気密シートの施工タイガー防湿ボードを施工する前に、中間階の床、天井の取合い部(下屋部分を含む)、屋根直下の天井と外壁取合い部、最上階の間仕切りの下地を取付ける前に、「住宅の省エネルギー基準の解説(第3 版)」に沿って適切な防湿気密措置をとってください。2)タ イガー防湿ボードを張り継ぐ場合、あらかじめ継目部分の防湿気密シートをカッター等で切断するか裏側に折りたたんで施工します。(図1) 入隅部では、先行して張ってあるボードとの継目となる側を切断して、入隅部にボードの縁折部がくるようにし、入隅側のシートを折り曲げて施工します。(図2、3)3) 留め付けは釘またはビスを用い、200 ?300mm のピッチで、タイガー防湿ボードの表面より若干凹むように留め付けてください。ボードのジョイント部(縦横ともに)には必ず下地を設けてください。(サイズについては、当社の各支店営業所までお問合せください) ※詳細については「住宅の省エネルギー基準の解説(第3 版)」をご覧ください。厚さ12.5mm /サイズ 910×1,820mm