ブックタイトル103_スクエアトーンD_スクエアート

ページ
6/8

このページは 103_スクエアトーンD_スクエアート の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

103_スクエアトーンD_スクエアート

■ 普通教室 学校施設の内装仕上げは、“床はタイルやフローリング”、“壁は大きなガラス”といった音を反射する材料で構成されているため、教室は音が響きやすい空間となる傾向にあります。そこで教室を最適な音響空間とするためには、天井面での吸音が必要不可欠となります。小学校 普通教室 天井に採用天井スクエアトーン・D 施工事例写真玄関エントランス天井に採用■ 廊下・オープンスペース 教室とオープンスペースがひとつの空間として繋がる開放型学校の遮音性能の改善には、天井で十分に吸音させることが重要です。5学校オープンスペース天井に採用