ブックタイトル103_スクエアトーンD_スクエアート

ページ
8/8

このページは 103_スクエアトーンD_スクエアート の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

103_スクエアトーンD_スクエアート

タイガースクエアトーン・D、タイガースクエアートの認定内容、施工方法の詳細に関しては、当社発行の「標準施工指導書」をご参照ください。現在、当社製品にはアスベストは一切使用しておりません。当社のせっこうボード類は、ホルムアルデヒド発散建材を定める告示による規制対象外となっており、使用面積の制限はありません。なお、スクエアトーン・Dとスクエアートは、全製品ホルムアルデヒドを吸収分解する機能をもっています。当社製品は、クロルピリホスを一切使用しておりません。せっこうボード類は施工当初、施工後にかかわらず、湿度が高くなった場合にはカビの発生する恐れがありますので、換気または除湿を十分に行い、湿度を低く保つように努めてください。漏水・雨漏り等が発生し、せっこうボード類が水に濡れて吸水した場合、ボードの剥落や落下の恐れがありますので張替えを必ず行ってください。常に湿気が著しい、結露が絶えない、漏水が発生する恐れがあるなどの過酷な条件の部屋(地下室、浴室、屋内プール、サウナ室など)の天井、壁への設計採用および施工は、吸水による強度低下が発生し、ボードの剥落や落下の恐れがありますので避けてください。■アスベストについて・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・■ホルムアルデヒドについて■クロルピリホスについて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■カビの発生について■施工後の水濡れについて・・・・・・・・・・・・・・・・・■設計採用および施工を避ける部位について ・・・注意事項①切断加工後のボード残り寸法が、スクエアトーン・D:250mm未満、スクエアート:50mm以下になりますと切断加工及びビス留付けがしにくいため、割付を考慮し 設計してください。②梱包のビニール結束バンドを持つだけのぶら下げ運搬は避けてください。バンド切れ、ずり落ちによる事故や、ボード端部、化粧面の擦過損傷の原因となります。③照明器具、冷暖房機器、換気扇、棚板などは、天井板に荷重が掛からないように施工してください。④製品の厚さ・幅・長さなどはJIS規格範囲内で製造しております。⑤スクエアトーン・Dおよびスクエアートは、同一ロットでも色調の違い、柄パターンの差異が発生する場合があります。※④⑤の場合、製品の基本的な性能には影響しませんので製品不良(クレーム)には該当しないものと考えております。その他、詳しくは下記宛てへお問合せください。設備機器との取合部納まり 天井点検口 非常用照明 スピーカー「タイガージプトーン・ライト」をボーダーとして設計した天井「タイガーステラート・ライト」をボーダーとして設計した天井天井端部の「タイガースクエアトーン・D」の納まり①天井と壁の取合部・見切縁納まり天井端部の「タイガースクエアトーン・D」の納まり②矩形でない部屋の場合でも同じ見切縁で納める詳細部納まり<T-43>17.7.B.30.TK