ブックタイトル144_ソーラトン総合カタログ

ページ
11/20

このページは 144_ソーラトン総合カタログ の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

144_ソーラトン総合カタログ

11施工方法概要 実際の施工に際しては、施工要領書をご確認の上、その内容を遵守してください。タイガーボード9.5㎜厚など(捨て張り)タイガーボード9.5㎜厚など(ストライプをレンガ張りクロスを流し張り(イモ目地)●木製または鋼製下地に厚さ9.5㎜以上のタイガーボードを捨て張りしてください。 このとき、タイガーボードの目違い・目地空き、ビスの飛び出しがないように注意してください。 ☆タイガーボードの代わりに下記製品をお使いいただくと、室内環境をさらに快適にすることができます。  タイガーハイクリンボード(ホルムアルデヒド対策)  タイガーハイクリンスカットボード(ホルムアルデヒド対策+調湿機能付加)●捨て張りの目地とソーラトンの目地が重ならないように割り付けてください。●ソーラトンは、接着剤とステープルまたはフィニッシュネイル併用で施工してください。【ボード裏面の接着剤の塗布】酢ビ系接着剤を右図のように3列に5点ずつ点付けします。(塗布量:約30g/枚)【ボード表面の留付け】ステープルまたはフィニッシュネイルの留付けは、右図の位置を参考にし、目違い等の状況により、目地付近に6~10本を増し打ちしてください。(計30本程度/枚)留付け材ステープル:4㎜幅×長さ19㎜ 白フィニッシュネイル(仕上釘):長さ20㎜ 白施工図.Siキューブ12 クロスの場合製品仕様:ビニールパック(1kg入)施工図.Siキューブ12 ストライプの場合どちらの留付けも可!フィニッシュネイル(仕上釘)留めステープル留め塗布量の調整が楽で、パックからそのまま塗れるタイプです。推奨接着剤:吉野サクビボンドSパック※留付け材はボードの谷部(低い部分)に留付けてください。※工具の先端が強く押し付けられた場合、表面が陥没しますので、試し張りを行い、押し付け加減を確認してください。※留付け材がボード表面から飛び出したり、入り過ぎないようコンプレッサーの空気圧を調整してください。※目違い等の状況により6~10本を追加300600300600※目違い等の状況により6~10本を追加300600300600タイガーボード9.5㎜厚など(捨て張り)タイガーボード9.5㎜厚など(捨て張り)ストライプをレンガ張りし張り(イモ目地)(単位:mm)