ブックタイトル033_パテ製品総合カタログ

ページ
15/20

このページは 033_パテ製品総合カタログ の電子ブックに掲載されている15ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

033_パテ製品総合カタログ

14【施工編】せっこうボードの壁・天井を精度良く施工する工法としてパテ・関連資材を用いた乾式壁目地処理工法(ドライウォール工法)をご紹介します。目違いや隙間をなくし、平滑な面を形成。乾式壁目地処理工法の役割目地を補強し、クラックを抑制。耐火・防火性、遮音性、断熱性能を保持。わが国ではややもすれば、3の要素のみが取り上げられ、簡略した処理をしている例が多く、1と2の要素を欠いた処理は、本当の意味での目地処理とは言えません。乾式壁目地処理工法は、この要素をすべて満足させることができる工法です。