ブックタイトル033_パテ製品総合カタログ

ページ
19/20

このページは 033_パテ製品総合カタログ の電子ブックに掲載されている19ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

033_パテ製品総合カタログ

+ 2目地部せん断強度測定法スーパータックR3倍希釈液処理2m0m0200mm1Gファイバーテープなどのテープを貼り付ける前にVカット目地にハケ等でスーパータックR3倍希釈液を塗布し、乾燥させます。この後の処理はP16「ベベルボードの目地処理方法」と同様です。ボード切り口をナイフなどで面取りするときにできる「カット目地」はせっこうが剥き出しとなっているので吸水が大きく、パテを塗ったときにクラックが入りやすく、強度も弱くなる部分なので、「スーパータックR3倍希釈液」をカット目地に塗布し、乾燥してから目地処理を行なってください。この方法によりカット目地(せっこう部分)への吸水が抑えられるため、ヒビ割れを抑え、またヤセも少なくなります。目地部・出隅・入隅部のクラック抑制には必ず補強材(タイガージョイントテープ、タイガーGファイバーテープ、タイガーコーナーテープ、タイガーコーナービードなど)を伏せ込んでください。補強テープを使用しなかったり、強度の弱い寒冷紗などを使用した場合は、目地部にクラック、よじれ、浮きなどの不具合が生じます。(スーパータックR 1 : 2 水)スーパータックR3倍希釈液スーパータックRカット目地 3倍希釈液塗布目    地テーパー目地ベベル目地カット目地(処理なし)カット目地(スーパータックR3倍希釈液処理)補強テープ下塗りパテ上塗りパテタイガージョイントセメントタイガージョイントセメントタイガーGLパテ(タイガーUライト)タイガーFトップパテ(タイガーFライト)タイガーFトップパテ(タイガーFライト)タイガーGLパテ(タイガーUライト)なし196910028486083060タイガーGファイバーテープタイガージョイントテープなし寒冷紗テープ(木綿製)タイガーGファイバーテープなしタイガーGファイバーテープタイガーGファイバーテープ※タイガーGファイバーテープの幅は50mmです。せん断強度(N/cm)●カット目地の処理方法●目地部の強度特性パテ補強テープ目地12.5mmタイガーボード(測定機関:吉野石膏(株)技術研究所)18