ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

021_耐火遮音システム

14遮音システムA-2000・WⅠシリーズスーパーウォールAシリーズS12シリーズハイパーウォールZシリーズB15シリーズタイガードリーミィ60 6162 65Jタイガードリーミィ65 75 80リブオールシリーズ【ノンスタッド】耐火システムSウォールシリーズ【片面壁】耐火壁(両面張り) その他技術編遮音性能について四周処理について設計・施工上のその他の点目透かし工法についてタイガーブランドの副資材S12・WⅠ 目透かし仕様S12・WⅠ 敷目板タイプ? ボード継目部での仕上げ材のひび割れを低減できます。・ 動きが生じやすい“階段室”“ドアの上部”や“T字に取り合う部分”などに有効で、アフターメンテナンスを軽減できます。? 壁高さが高い場合の推奨構造です。・JIS材100形スタッドの場合、壁高さ5mに対応可能です。耐火構造遮音構造FP060NP-0290 SOI-0151耐火構造遮音構造FP060NP-0175 SOI-0110※空気層が110~150mmの場合、遮音構造認定はSOI-0111となります。推奨壁高さスタッド(JIS材)ランナー(JIS材) 壁厚(mm)~3.3m以下65形 75形125 〔最小〕3.3m超~3.7m以下75形 90形1403.7m超~4.2m以下90形100形150推奨壁高さスタッド、ランナー、振れ止め(JIS材) 壁厚(mm)~4.0m以下65形140 〔最小〕75形1504.0m超~4.5m以下90形1654.5m超~5.0m以下100形175標準的な仕様上張面材タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚留付接着材(150g/m2以上 点付け)+ステープル(幅4mm以上×長さ22mm以上)・ステープルの間隔200mm以下接着材酢ビ系「吉野サクビボンド」または無機質系「タイガートラボンド」下張面材タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚留付ビス(φ3.5mm以上×長さ35mm以上、間隔200mm以下)ランナー-65×30~40×0.4~0.8mmスタッド-65×45×0.4~0.8mm□-65×40×0.4~0.8mm間隔303mmスペーサー間隔上下方向600mm※ 形スタッドを使用する場合に取付吸音材グラスウール 24kg/m3 50mm厚敷目板タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚四周処理上張面材タイガーUタイトまたはタイガージプタイト下張面材タイガーロックフェルト21mm+タイガーUタイト目地部あらわし可50TLD-50TLD-硬質仕上げ上張面材HARD千鳥下地構造共通(敷目板)下地構造共通共通×2共通(グラスパット)下地構造千鳥(グラスパット)下地構造目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可上張目地あらわし可上張目地目透かし可上張目地硬質仕上げ上張面材HARD千鳥下地構造共通(敷目板)下地構造共通下地構造共通×2下地構造共通(グラスパット)下地構造千鳥(グラスパット)下地構造共通×3下地構造目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可上張目地あらわし可上張目地目透かし可上張目地硬質仕上げ上張面材HARD千目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可上張目地あらわし可上張目地目透かし可上張目地硬質仕上げ上張面材HARD千目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可上張目地あらわし可上張目地目透かし可上張目地硬質仕上げ面材HARD千鳥下地構造共通(敷目板)下地構造共通(グラスパット)下地構造千鳥(グラスパット)下地構造目地処理あり上張目地要シーリング処理あらわし可あらわし可上張目地目透かし可目地縦目地の目透かし(幅8mm)を壁の両側の同位置に2本設置。目透かしの間隔は606mm。水平断面図〔遮音性能測定時〕 壁体重量:44.5㎏/m2303 3031257512.512.512.512.5[単位:mm]スタッド  65×45×0.8㎜グラスウール接着材タイガーボード・タイプZ 12.5㎜厚目地処理↑壁の図は画像S12・WⅠ目透かし標準的な仕様上張面材 タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚留付接着材(150~900g/m2 点付け)+ステープル(幅4mm以上×長さ22mm以上)・接着材およびステープルの間隔200mm以下接着材酢ビ系「吉野サクビボンド」または無機質系「タイガートラボンド」下張面材タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚留付ビス(φ3.5mm以上×長さ22mm以上、間隔200mm以下)ランナー-75×30~40×0.5~0.8mmスペーサータイガーランナースペーサー(10mm用)スタッド-65×45×0.5~0.8mm□-65×40×0.5~0.8mm間隔303(片側606)mmスペーサー間隔上下方向600mm※ 形スタッドを使用する場合に取付吸音材グラスウール 24kg/m3 50mm厚四周処理上張面材タイガーUタイトまたはタイガージプタイト下張面材タイガーロックフェルト8mm+タイガーUタイト目地部目透かし幅8mm、縦目地の目透かし間隔606mm以上※ 上記間隔は上張面材を縦張りとする場合処理タイガーUタイト塗布+タイガー目地フェルト挿入※ タイガーUタイトは、目透かしと下張面材の目地の交差部に塗布し、1箇所につき1.5g以上とする。突付けあらわし可※目透かしの施工の詳細は55ページをご参照ください。水平断面図〔遮音性能測定時〕 壁体重量:46.5㎏/m214012.5 65 12.512.5 12.512.5 12.5303 303 [単位:mm]タイガーボード・タイプZ 12.5㎜厚タイガーボード・タイプZ 12.5㎜厚敷目板スタッド  65×45×0.8㎜接着材グラスウール 目地処理 振れ止めS12・WⅠ敷目板タイプ