ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

021_耐火遮音システム

34遮音システムA-2000・WⅠシリーズスーパーウォールAシリーズS12シリーズハイパーウォールZシリーズB15シリーズタイガードリーミィ60 6162 65Jタイガードリーミィ65 75 80リブオールシリーズ【ノンスタッド】耐火システムSウォールシリーズ【片面壁】耐火壁(両面張り) その他技術編遮音性能について四周処理について設計・施工上のその他の点目透かし工法についてタイガーブランドの副資材「Sウォール標準仕様」での目地処理の詳細「Sウォール目地部シーリング仕様」での処理の詳細Sウォール 目地部シーリング仕様?「Sウォール標準仕様」の上張面材の強化せっこうボードの目地部をシーリング処理することにより目地処理を省略できます。・ 仕上げ不要のため、エレベーターシャフトの内側やパイプスペースの内側など、見え隠れとなる部位に適しています。ふかし壁として「タイガーボード 12.5mm厚」×2枚(中空部グラスウール入り)の片面壁を設けた場合は、TLD-57の遮音性能となります(遮音構造としての認定はありません)。詳細は、お問合せください。水平断面図 壁体重量:33.0㎏/m2耐火構造FP060NP-0049 標準的な仕様上張面材 タイガーボード・タイプZ 21mm厚留付接着材(200g/m2以上 点付け)+ステープル(幅4mm以上×長さ32mm以上)・ステープルの間隔100mm以下接着材無機質系「タイガートラボンド」下張面材タイガーボード・タイプZ 21mm厚留付ビス(φ3.5mm以上×長さ32mm以上、間隔300mm以下)ランナー-45×40×0.5mm以上スタッド-45×45×0.5mm以上□-45×40×0.5mm以上間隔606mm以下スペーサー間隔上下方向600mm※ 形スタッドを使用する場合に取付振れ止め間隔1200mm四周処理上張面材タイガーUタイトまたはタイガージプタイト下張面材タイガーロックフェルト21mmまたは30mm目地部要シーリング処理(タイガーUタイト充てん)※※シーリング処理の詳細については下記をご参照ください。硬質仕上げ上張面材HARD千鳥下地構造共通(敷目板)下地構造共通下地構造共通×2下地構造共通(グラスパット)下地構造千鳥(グラスパット)下地構造共通×3目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可上張目地あらわし可上張目地目透かし可上張目地硬質仕上げ上張面材HARD千鳥下地構千鳥(グラス下地構目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可上張目地あらわし可上張目地目透かし可上張目地推奨壁高さスタッド、ランナー、振れ止め(JIS材) 壁厚(mm)~2.7m以下50形 922.7m超~4.0m以下65形 10775形 1174.0m超~4.5m以下90形1324.5m超~5.0m以下100形142処理範囲天井裏を除く全ての縦横目地処理方法ガラス繊維テープ(厚0.2mm以上×幅50mm以上)+パテ(200g/m以上)ガラス繊維テープ「タイガーGファイバーテープ」または「タイガーGファイバーテープN」パテ(ジョイントコンパウンド)「タイガーUライト」、「タイガーSPライト」などのせっこう系または炭酸カルシウム系パテ処理範囲全ての縦横目地処理方法目地部にタイガーUタイト(10g/m以上)を充てん※ 上表は、階段室やダクトで使用する場合の推奨壁高さをあらわします。風圧がかかる、エレベーターシャフトでの使用については38ページをご参照ください。■べベルエッジのボードでの目地処理(縦目地の場合)※横目地についても処理を行ってください。※横目地についても処理を行ってください。■べベルエッジのボードでのシーリング処理(縦目地の場合)タイガーボード・タイプZ 21㎜厚45~212187~606以下タイガーUタイト[単位:mm]スタッド  45接着材振れ止めSウォール目地部シーリング仕様べベル目地タイガーUタイトべベル目地