ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

021_耐火遮音システム

37Sウォール-WR? 水に強い性能を備えたSウォール。建築中に雨掛かりとなるエレベーターシャフトや階段室などの部位に最適です。水平断面図 壁体重量:33.0㎏/m2耐火構造FP060NP-0075推奨壁高さスタッド、ランナー、振れ止め(JIS材) 壁厚(mm)~2.7m以下50形922.7m超~4.0m以下65形10775形1174.0m超~4.5m以下90形1324.5m超~5.0m以下100形142標準的な仕様上張面材 タイガーボード・タイプZ-WR 21mm厚留付接着材(200g/m2以上 点付け)+ステープル(幅4mm以上×長さ32mm以上)・ステープルの間隔100mm以下接着材無機質系「タイガートラボンド」下張面材タイガーボード・タイプZ-WR 21mm厚留付ビス(φ3.5mm以上×長さ32mm以上、間隔300mm以下)ランナー-45×40×0.5mm以上スタッド-45×45×0.5mm以上□-45×40×0.5mm以上間隔606mm以下スペーサー間隔上下方向600mm※ 形スタッドを使用する場合に取付振れ止め間隔1200mm四周処理上張面材タイガーUタイトまたはタイガージプタイト下張面材タイガーロックフェルト21mmまたは30mm目地部要シーリング処理(タイガーUタイトなどを充てん)硬質仕上げ上張面材HARD千鳥下地構造共通(敷目板)下地構造共通下地構造共通×2下地構造共通×4下地構造共通(グラスパット)下地構造千鳥(グラスパット)下地構造共通×3下地構造吸音材なし中空部生活音対策ノンスタッド両面張り雨濡れ対応硬質仕上げ上張面材HARD千鳥下地構造共通(敷目板)下地構造共通下地構造共通×2下地構造共通(グラスパット)下地構造千鳥(グラスパット)下地構造共通×3下地構目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可上張目地あらわし可上張目地目透かし可上張目地硬質仕上げ上張面材HARD千鳥下地構千鳥(グラ目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可上張目地あらわし可上張目地目透かし可上張目地606以下タイガーUタイトなどスタッド  45 タイガーボード・タイプZ-WR 21㎜厚[単位:mm]接着材振れ止め45~212187~[スタッド45] Sウォール-WR※ 上表は、階段室やダクトで使用する場合の推奨壁高さをあらわします。風圧がかかる、エレベーターシャフトでの使用については38ページをご参照ください。タイガーボード・タイプZ-WRとは強化せっこうボード「タイガーボード・タイプZ」の優れた耐火性能を保持したまま、防水性、防カビ性を付加したボードです。●強化せっこうボード(JIS A 6901:GB-F)●不燃:NM-1498■試験結果(2ヶ月後の状況)厚さ(mm) サイズ(mm) エッジ形状21 606×1,820(2×6) べベルカビの発生状況タイガーボード・タイプZ-WR カビの発生なし※タイガーボード・タイプZ(通常仕様)ではカビが発生。・ 下部浸漬による検証「タイガーボード・タイプZ-WR」のボード下部10mmを赤色に着色した水に浸け、発生するカビの発育状況を肉眼により2ヶ月間観察した。下部浸漬から2ヶ月後のタイガーボード・タイプZ‐WR規格●「タイガーボード・タイプZ-WR」は高い防水性能を有します。■「タイガーボード・タイプZ-WR」と「タイガー防水ボード」の全吸水率の比較タイガーボード・タイプZ-WR タイガー防水ボード全吸水率5%以下10%以下※上記性能はJIS A 6901の試験方法による測定値です。防水性● 上記のような高い防水性能に加えて防カビ剤を使用することで、カビへの抵抗性も有します。(但し、カビが全く発生しないことを保証するものではありません。)防カビ性