ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

021_耐火遮音システム

41タイガーボード・タイプZ12.5mm厚タイガーハイパーハードC9.5mm厚タイガーボード・タイプZ12.5mm厚タイガーハイパーハードC9.5mm厚ハイパーウォールZE 透視図 ハイパーウォールZ目透かし仕様 透視図ハイパーウォールZ? 学校・病院などの防火区画で、壁表面の硬さが要求される壁に。水平断面図 壁体重量:39.1㎏/m2標準的な仕様上張面材タイガーハイパーハードC 9.5mm厚留付接着材(300g/m2以上 点付け)+ステープル(幅4mm以上×長さ19mm以上)・ 接着材およびステープルの間隔周辺部100mm以下、中間部150mm以下接着材酢ビ系「吉野サクビボンド」または無機質系「タイガートラボンド」下張面材タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚※レンガ張り留付ビス(φ3.5mm以上×長さ25mm以上、間隔200mm以下)ランナー-65×30~40×0.4mm以上スタッド-65×45×0.4mm以上□-65×40×0.4mm以上間隔606mm以下スペーサー間隔上下方向600mm※ 形スタッドを使用する場合に取付四周処理上張面材タイガーUタイトまたはタイガージプタイト下張面材タイガーロックフェルト12.5mm目地部あらわし可硬質仕上げ上張面材HARD千鳥下地構造共通(敷目板)下地構造共通下地構造共通×2下地構造共通(グラスパット)下地構造千鳥(グラスパット)下地構造共通×3下地構目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可上張目地あらわし可上張目地目透かし可上張目地硬質仕上げ上張面材HARD千鳥共通(敷共通(グラ下地構千鳥(グラスパット)下地構造目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可上張目地あらわし可上張目地目透かし可上張目地硬質仕上げ上張面材HARD目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可あらわし可上張目地目透かし可目地耐火構造FP060NP-0199※中空部の断熱材ありの場合:FP060NP-0200606以下タイガーハイパーハードC 9.5㎜厚スタッド  65[単位:mm]タイガーボード・タイプZ 12.5㎜厚接着材65~109~9.5 9.512.5 12.5ハイパーウォールZハイパーウォールZE? 学校・病院などの防火区画で、壁表面の硬さが要求される壁に。・ スタッド間隔を455mmとすることで、ハイパーウォールZと同じ面材構成で、下張面材をイモ張り(通し目地)にできます。水平断面図 壁体重量:39.6㎏/m2標準的な仕様上張面材タイガーハイパーハードC 9.5mm厚留付接着材(300~900g/m2 点付け)+ステープル(幅4mm以上×長さ19mm以上)・ 接着材およびステープルの間隔周辺部100mm以下、中間部150mm以下接着材酢ビ系「吉野サクビボンド」または無機質系「タイガートラボンド」下張面材タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚留付ビス(φ3.5mm以上×長さ25mm以上、間隔200mm以下)ランナー-65×30~40×0.4mm以上スタッド-65×45×0.4mm以上□-65×40×0.4mm以上間隔455mm以下スペーサー間隔上下方向600mm※ 形スタッドを使用する場合に取付四周処理上張面材タイガーUタイトまたはタイガージプタイト下張面材タイガーロックフェルト12.5mm目地部あらわし可硬質仕上げ上張面材HARD千鳥下地構造共通(敷目板)下地構造共通下地構造共通×2共通(グラスパット)下地構造千鳥(グラスパット)下地構造共通×3目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可上張目地あらわし可上張目地目透かし可上張目地硬質仕上げ上張面材HARD千鳥下地構造共通(敷下地構共通(グラ下地構千鳥(グラスパット)下地構造目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可上張目地あらわし可上張目地目透かし可上張目地硬質仕上げ上張面材HARD目地処理あり上張目地要シーリング処理上張目地あらわし可あらわし可上張目地目透かし可目地耐火構造FP060NP-0259※中空部の断熱材ありの場合:FP060NP-0260455以下スタッド  65[単位:mm]タイガーハイパーハードC 9.5㎜厚タイガーボード・タイプZ 12.5㎜厚接着材65~109~9.5 9.512.5 12.5ハイパーウォールZE