ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

021_耐火遮音システム

48遮音システムA-2000・WⅠシリーズスーパーウォールAシリーズS12シリーズハイパーウォールZシリーズB15シリーズタイガードリーミィ60 6162 65Jタイガードリーミィ65 75 80リブオールシリーズ【ノンスタッド】耐火システムSウォールシリーズ【片面壁】耐火壁(両面張り) その他技術編遮音性能について四周処理について設計・施工上のその他の点目透かし工法についてタイガーブランドの副資材●基本的には、集合住宅の場合と同様にスタッド構造の「遮音システム」をおすすめしますが、特に壁高さが低く壁強度を要求しない場合にはノンスタッド構造の「遮音システム」もあります。●機械室まわり、音楽スタジオ、映画館(シネマコンプレックス)には超高性能遮音壁「タイガードリーミィ・65、75、80」をおすすめします。※ 詳しくは、「YOSHINO技術レポートNo.003:超高性能遮音壁タイガードリーミィ・シリーズ」をご参照ください。●集合住宅の戸境壁の選定は、「遮音設計」で記述した通り、目標値(実際の建物での室間遮音性能D値)に対して遮音壁以外の異種部位での低減値を配慮しなければなりません。●集合住宅の戸境壁は、遮音性能に加えて頑丈な壁構造であることが必要となりますので、スタッド構造の「遮音システム」をおすすめします。●共用部境壁(住戸一廊下間の境壁)の推奨壁構造 共用部境壁には遮音性能の基準がありませんが、ある程度の遮音性能は必要です。遮音性能以外の堅牢性、面外強度なども考慮する必要があります。また、現場管理上はボードの種類など面材仕様を戸境壁と同じにすることが望ましく、スーパーウォールA-Pなどが推奨壁構造です。 なお、スーパーウォールA- Pはタイガードリーミィ・6 0、A-2000・WⅠと同一の面材仕様です。頑丈な壁構造の一例面外強度:水平方向に力を加えた時に容易にたわまないこと。堅牢性: 壁の面材に衝撃が加えられた時に、容易にへこんだり面材を貫通する穴があかないこと。「タイガースーパーハード 9.5mm 厚」と「タイガーボード・タイプZ 21mm 厚」の重ね張りにすると、表面硬度に大変優れた堅牢性が得られます。※ 目標値(D値)は、日本建築学会による遮音性能基準などに基づき設計者が定める性能値です。  壁遮音性能(TLD値)は、「遮音設計 D値=TLD値?(音の回り込み、その他低減値の合計)」より算出してください。  左表では、“音の回り込み、その他低減値の合計”を10dBとした場合に要求される遮音壁を推奨壁構造として記載しております。①集合住宅の場合②ホテル、寮、学校、病院の場合(居室間境壁)③機械室まわり、音楽スタジオ、映画館(シネマコンプレックス)の場合■戸境壁の推奨壁構造(目安)目標値(D値) D-50 D-45遮音性能(TLD値) TLD-60相当TLD-55相当推奨壁構造タイガードリーミィ・60 A-2000・WⅠ※ 上表はあくまで戸境壁の推奨壁構造の目安を示したものであり、室間遮音性能(D値)を保証するものではありません。■居室間境壁の推奨壁構造(目安)目標値(D値) D-50 D-45 D-40遮音性能(TLD値) TLD-60相当TLD-55相当TLD-50相当推奨壁構造スタッド構造タイガードリーミィ・60 A-2000・WⅠ ハイパーウォールZ・WⅠS12・WⅠなどノンスタッド構造― スーパーリブオールA リブオールA■推奨壁構造(目安)使用部位推奨壁構造機械室まわり、音楽スタジオの場合タイガードリーミィ・65タイガードリーミィ・75映画館(シネマコンプレックス)の場合タイガードリーミィ・80戸境壁共用部境壁住戸住戸廊 下P S1-4.実際の建物での室間遮音性能(D値)に対応する推奨壁構造