ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

021_耐火遮音システム

49耐火・遮音性能を確保するために必ず壁四周のすき間を下記の四周処理法にて処理してください。行わないと性能が確保されません。各壁構造での処理の詳細につきましては、最新の標準施工指導書をご参照ください。●①TLD-50以上の高遮音仕様●②通常の耐火・遮音仕様タイガージプタイト又はタイガーUタイトタイガーUタイトタイガーロックフェルトタイガージプタイト※又はタイガーUタイトタイガーロックフェルト※四周とも同様の処理となります。●③通常の準耐火仕様[単位: mm]※四周とも同様の処理となります。四周とも同様の処理となります。なお、②の場合、壁下端の処理方法は、下図の仕様とすることも可能となっています。ただし、層間変位や躯体の不陸が大きい場合の下端の処理方法は、前記と同様に処理してください。※上記仕様の場合、上張面材か下張面材のどちらかには、必ずタイガージプタイトを 用いてください。※タイガージプタイト又はタイガーUタイト5以下タイガージプタイト※タイガーロックフェルトの選定は下記早見表を参照但し、スプリンクラー作動に対して壁で止水させる場合は、「タイガージプタイト」の部分は「タイガーUタイト」で処理する■TLD-50以上の高遮音仕様における、タイガーロックフェルト幅早見表壁構造タイガーロックフェルト幅(mm)備考8 12.5 15 21タイガードリーミィ・65、75、80 ◎タイガードリーミィ・60、61、62、65J ◎A-2000・WⅠ ◎A-2000・WⅠ目透かし仕様◎A-2000・WⅠ敷目板タイプ◎ ◎ 12.5+15(21+8も可)A-2000・WⅠ-S ◎A-2000・WⅠストロング◎A-2000・WⅡ ◎スーパーウォールA・WⅡ ◎スーパーウォールA-P ◎ハイパーウォールZ・WⅠ ◎ハイパーウォールZ・WⅠ目透かし仕様◎ハイパーウォールZ・WⅠ敷目板タイプ◎ 21を使用S12・WⅠ ◎S12・WⅠ目透かし仕様◎S12・WⅠ敷目板タイプ◎21を使用B15・WⅠ敷目板タイプ◎2.四周処理について2-1.四周処理法(3つのタイプ)