ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

021_耐火遮音システム

55遮音システムの目透かし工法は、遮音性能が要求され、かつ建築物で動きが生じやすい下記の部位などに有効でアフターメンテナンスの軽減となります。●階段室 ●ドアの上部 ●T字に取り合う部分目透かし工法について(せっこうボード継目部の仕上げ材ひび割れ対策) 耐火システム 遮音システム○ 遮音性能を確保するためには、壁面積に対する目透かしの長さ(m)など各種の制限があります。詳細については、標準施工指導書をご参照ください。■A-2000・WI目透かし仕様【TLD-56】(8ページ掲載の壁構造)目透かし(幅3~8㎜:標準8㎜) 目透かしは対称位置に設けることが可能です。水平断面図目透かしの間隔 606㎜以上目透かしの間隔 606㎜以上タイガーボード・タイプZ 12.5㎜厚目透かし(幅3~8㎜:標準8㎜)納まり例(ジョイナー併用)目透かしの処理(目透かしと下張面材の目地の交差部)タイガーUタイト塗布目透かしの処理タイガー目地フェルト(目透かしと下張面材の目地の交差部)タイガーUタイト塗布(1.5g以上)タイガー目地フェルト納まり例(ジョイナー併用)目透かしの処理目透かしの処理S12・WI目透かし仕様A-2000・WI目透かし仕様水平断面図目透かしは対称位置に設けることが可能です。ジョイナー※ジョイナー※スタッド65タイガースーパーハード9.5㎜厚タイガーボード・タイプZ21㎜厚スタッド65※ 処理後の目透かしは、深さ約5.5mmとなりますので、その深さに対応したものをご使用ください。特許取得済[特許第5660613号]目透かし606㎜以上構造躯体タイガースーパーハード9.5㎜厚正面図タイガー目地フェルト使用○ 遮音性能を確保するためには、壁面積に対する目透かしの長さ(m)など各種の制限があります。詳細については、標準施工指導書をご参照ください。■S12・WI目透かし仕様【TLD-50】(14ページ掲載の壁構造) タイガー目地フェルト使用目透かし(幅3~8㎜:標準8㎜) 目透かしは対称位置に設けることが可能です。水平断面図目透かしの間隔 606㎜以上目透かしの間隔 606㎜以上タイガーボード・タイプZ 12.5㎜厚目透かし(幅3~8㎜:標準8㎜)納まり例(ジョイナー併用)目透かしの処理(目透かしと下張面材の目地の交差部)タイガーUタイト塗布目透かしの処理タイガー目地フェルト(目透かしと下張面材の目地の交差部)タイガーUタイト塗布(1.5g以上)タイガー目地フェルト納まり例(ジョイナー併用)目透かしの処理目透かしの処理S12・WI目透かし仕様A-2000・WI目透かし仕様水平断面図目透かしは対称位置に設けることが可能です。ジョイナー※ジョイナー※スタッド65タイガースーパーハード9.5㎜厚タイガーボード・タイプZ21㎜厚スタッド65※ 処理後の目透かしは、深さ約8.5mmとなりますので、その深さに対応したものをご使用ください。特許取得済[特許第5660613号]目透かし606㎜以上構造躯体タイガーボード・タイプZ12.5㎜厚正面図