ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

060_Sウォールシリーズ

・65特許取得済[特許第5363852号]上張りの目地裏部をシーリング処理するタイプです。耐火認定番号:FP060NP-0233構成材料等透視図構成上張り・下張り鋼製下地上下ランナースタッド主な仕様タイガーボード・タイプZ厚さ21㎜、大きさ606×1820㎜他形状・寸法形状・寸法-65×40×0.5㎜以上-65×45×0.5㎜以上-65×40×0.5㎜以上■取付間隔:606㎜以下※■スタッドスペーサーの取付ピッチ:上下方向600㎜?■振れ止めの取付ピッチ:1200㎜?シーリング材(タイガー耐火シーラントなど)タッピンねじ振れ止めスタッド(65形)上部ランナータイガーロックフェルトタイガーボード・タイプZ 21㎜厚(下張)タイガーボード・タイプZ 21㎜厚(上張)タイガージプタイトまたはタイガーUタイトステープルボードの留め付け上張り目地裏部のシーリング材充てん四周処理下張り上張りビス留め:3.5φ×32㎜以上、ピッチ200㎜以下ボード表面(印字などのない面)をスタッド側に向け、レンガ張りとしてください。●接着材(酢ビ系「吉野サクビボンド」または無機質系「タイガートラボンド」)、ステープル(4×32㎜以上)併用■接着材の塗布量:300~900g/㎡■接着材とステープルのピッチ:ボード周辺部100㎜以下、ボード中間部200㎜以下●変成シリコーン系シーリング材(「タイガー耐火シーラント」など)■充てん量:縦目地裏45g/m以上、横目地裏85g/m以上●タイガーロックフェルト(厚さ10㎜、幅21㎜、長さ1000㎜)●タイガージプタイト、タイガーUタイト(注)いずれのスタッドでも、振れ止めは必須となります。※スタッド取付間隔について認定条件は「606㎜以下」となります。公共建築工事においては「455㎜」が標準となりますので、公共建築工事標準仕様書に準じてください。水平断面図スタッド65タイガーボード・タイプZ21㎜厚606以下※接着材シーリング材(タイガー耐火シーラントなど)タイガーロックフェルト下部ランナー2121 65~107~シーリング材(タイガー耐火シーラントなど)タイガージプタイトまたはタイガーUタイトスタッド65垂直断面図[単位:㎜]・100下地を100形とすることで目地処理を省略できるタイプです。耐火認定番号:FP060NP-0189構成材料等構成材料上張り・下張り上下ランナー主な仕様タイガーボード・タイプZ厚さ21㎜、大きさ606×1820㎜他形状・寸法-100×35×0.5㎜以上透視図上部ランナータイガーロックフェルトタイガーボード・タイプZ 21㎜厚(下張)タイガーボード・タイプZ 21㎜厚(上張)タイガージプタイトまたはタイガーUタイト鋼製下地スタッド形状・寸法-100×45×0.5㎜以上-100×40×0.5㎜以上■取付間隔:606㎜以下※■スタッドスペーサーの取付ピッチ:上下方向600㎜?■振れ止めの取付ピッチ:1200㎜?タッピンねじ振れ止めスタッド(100形)ステープルボードの留め付け下張り上張りビス留め:3.5φ×32㎜以上、ピッチ200㎜以下ボード表面(印字などのない面)をスタッド側に向け、レンガ張りとしてください。●接着材(酢ビ系「吉野サクビボンド」または無機質系「タイガートラボンド」)、ステープル(4×32㎜以上)併用■接着材の塗布量:300g/㎡以上■接着材とステープルのピッチ:ボード周辺部100㎜以下、ボード中間部200㎜以下タイガーロックフェルトタイガージプタイトまたはタイガーUタイト四周処理●タイガーロックフェルト(厚さ10㎜、幅21㎜、長さ1000㎜)●タイガージプタイト、タイガーUタイト水平断面図下部ランナー(注)いずれのスタッドでも、振れ止めは必須となります。※スタッド取付間隔について認定条件は「606㎜以下」となります。公共建築工事においては「455㎜」が標準となりますので、公共建築工事標準仕様書に準じてください。スタッド100タイガーボード・タイプZ21㎜厚接着材2121 100~142~3606以下※[単位:㎜]