ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

125_S12シリーズ

耐火システムS12耐火性能:1時間耐火認定番号:FP060NP-0174断熱材を挿入する場合は、耐火認定番号はFP060NP-0175スタッド45形タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚酢酸ビニル系接着材(点付け)12.512.545 ~ 95 ~12.512.5間柱間隔606以下[単位:mm]主な構成材料強化せっこうボード(GB?F)鋼製下地せっこうボードの留付け材四周処理材タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚サイズなどランナー:─45×30~40×0.4mm以上スタッド:─45×45×0.4mm以上、─45×40×0.4mm以上下張面材:ビス(φ3.5mm以上×長さ22mm以上、間隔200mm以下)上張面材:接着材(酢ビ系「吉野サクビボンド」または無機質系「タイガートラボンド」,150g/m 2以上点付け)ステープル併用(幅4mm以上×長さ22mm以上、間隔200mm以下)タイガーロックフェルト、タイガーUタイト、タイガージプタイト、タイガー耐火シーラントS12目透かし仕様耐火性能:1時間耐火認定番号:FP060NP-0289断熱材を挿入する場合は、耐火認定番号はFP060NP-0290水平断面図スタッド65形タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚酢酸ビニル系接着材(点付け)12.512.5正面図壁の高さや長さがある場合の例65 ~ 115 ~12.512.5目透かし部(幅3~12.5mm :標準8mm)目透かし部拡大図目透かし部は、対称位置に設けることが可能です。[単位:mm]目透かしの処理納まり例(ジョイナー併用)タイガー目地フェルトタイガーUタイト塗布(1.5g以上)(目透かしと下張面材の目地の交差部)目透かしの処理(100本/段ボール)タイガー目地フェルトジョイナー※処理後の目透かしは、深さ約8.5mmとなりますので、その深さに対応したものをご使用ください。主な構成材料強化せっこうボード(GB?F)鋼製下地せっこうボードの留付け材四周処理材タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚サイズなどランナー:─65×30~40×0.5mm以上スタッド:─65×45×0.5mm以上、─65×40×0.5mm以上下張面材:ビス(φ3.5mm以上×長さ22mm以上、間隔200mm以下)上張面材:接着材(酢ビ系「吉野サクビボンド」または無機質系「タイガートラボンド」,150g/m 2以上点付け)ステープル併用(幅4mm以上×長さ22mm以上)・接着材およびステープルの間隔200mm以下タイガーロックフェルト、タイガーUタイト、タイガージプタイト、タイガー耐火シーラント※各壁構造の認定条件に関しては、「認定書」を必ずご確認ください。施工方法の詳細に関しては、最新の「標準施工指導書」を必ずご参照ください。2