ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

125_S12シリーズ

遮音システム「目透かし仕様」色々な遮音構造を揃えました。125 250 500 1000中心周波数(Hz)音響透過損失(dB)2000 40001020304050607080900遮音性能測定機関:吉野石膏(株)総合性能試験センター12.512.512.512.590 140125 250 500 1000中心周波数(Hz)音響透過損失(dB)2000 40001020304050607080900遮音基準曲線TLD-50TLD-40遮音性能測定機関:吉野石膏(株)総合性能試験センター空気層の範囲90~110mm空気層の範囲75~110mm敷目板タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚遮音性能: TLD - 50 認定番号:SOI ─0151耐火性能:1時間耐火 認定番号:FP060NP-0290遮音性能: TLD - 49 認定番号:SOI ─0151耐火性能:1時間耐火 認定番号:FP060NP-0290遮音基準曲線TLD-45TLD-4012.512.512.512.575 125グラスウール24kg/m3・50mm厚スタッド 65形タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚※スタッドは0.5mm厚以上※スタッドは0.5mm厚以上酢酸ビニル系接着材目透かし(点付け)間柱間隔 606 間柱間隔 606※上記遮音性能は目地処理を行ったデータです。(目透かし部以外) ※上記遮音性能は目地処理を行ったデータです。(目透かし部以外)[単位: mm] [単位: mm]グラスウール24kg/m3・50mm厚スタッド 65形タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚[単位: mm]壁四周には目透かしを設けず、当社が定めた四周処理法で施工してください。7~9mm5mm以下酢酸ビニル系接着材目透かし(点付け)(目透かしと下張面材の目地の交差部)目透かしの処理納まり例(ジョイナー併用)タイガー目地フェルト目透かしの処理ジョイナータイガーUタイト塗布(1.5g以上)水平断面図(S12・WI 目透かし仕様の場合) 正 面 図目透かし部拡大図壁 端 部目透かしタイガーボード・タイプZ 12.5mm厚606mm以上構造躯体※S12シリーズにおいて、「目透かし仕様」は、ランナー、スタッドの寸法範囲などが異なりますのでご注意ください。※各種の目透かし仕様について、遮音性能を確保するためには、「片面の目透かしの長さは、壁面積10.05m2当たり5.46m以下とする」など各種の制限があります。詳細については、最新の「標準施工指導書」をご覧ください。※縦目地の目透かしの間隔は、上張面材の幅方向に606mm以上(上張面材が縦張りの場合)。スタッド 65形目透かし(幅3~8:標準8)タイガーボード・タイプZ 12.5mm厚縦目地の目透かし間隔 606 以上タイガーUタイト充てんタイガーロックフェルトスタッド12.512.512.512.575 125目透かし部は、対称位置に設けることが可能です。※処理後の目透かしは、深さ約8.5mmとなりますので、その深さ に対応したものをご使用ください。S12・WI 目透かし仕様千鳥間柱構造S12・WI 敷目板タイプ 目透かし仕様敷目板構造目透かし仕様の施工について●S12・WI  ●S12・WI敷目板タイプ ●S12-T ●S12-P●S12・WI-S ●S12・WI-S(サウンドカット点付け仕様)各目透かし仕様で共通5