ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

095_準耐火システム

※上記システムは「国土交通省 告示」の仕様となりますので、詳細に関しては、建築主事等にご確認の上、施工してください。9.5TSH51 12.5TBZ 184吉野準耐火 枠組壁工法スーパーウォールWP耐力壁準耐火認定番号最小壁厚(㎜)商品名遮音性能(TLD)上張面材下張面材吸音材水平断面図(㎜) 備  考SOI-0052るは材国土交通省(旧 建設省)告示 例示仕様石膏ボード工業会認定取得GW24K・50㎜2枚挿入遮音構造認定番号15TBZーーー80(軽量鉄骨下地JIS A 6517の場合)●軽量鉄骨下地は JIS A 6517非耐力壁QF060BP  -9072QF060BP  -9072下地材の選定で異なる●鉛直荷重を支持する 構造用鋼材の板厚は 2.3mm以上●間柱及び下地は木材 または鉄材など●目地処理必須●目地処理必須●目地処理必須耐力壁準耐火認定番号最小壁厚(㎜)認定取得団体上張面材下張面材水平断面図(㎜) 備  考(一社)石膏ボード工業会60分準耐火システム●上記に示される遮音性能は、音響試験室で測定した遮音壁単体の遮音性能「TLD値」であり、実際の建築物の2室間の遮音性能「D値」を保証するものではありません。●「TLD値」は音響試験室によって音響特性が異なりますので、異なった音響試験室で同じ壁を測定してもそれぞれ異なった値となる可能性があります。9.5TB12.5TBZ12.5TBZ9.5TB12.5TB12.5TB1358号253号耐力壁・非耐力壁21TBZーーー告示番号上張面材下張面材水平断面図(㎜)① 吉野石膏認定取得[遮音構造]②③15TBZーーー備  考●間柱及び下地は木材または鉄材など●裏面に当て木必須(面材1枚張りの場合)●間柱及び下地は木材または鉄材など(遮音性能測定機関:吉野石膏(株)総合性能試験センター)※上記システムは「(一社)石膏ボード工業会」の認定工法となりますので、その認定条件に準じて施工してください。※上記システムの他にも遮音性能の高い間仕切壁が、当社カタログ「吉野耐火遮音システム」に多数掲載されていますのでご参照ください。※上記システムの認定内容、施工方法の詳細に関しては、最寄の当社事業所までお問い合わせください。QF060BP  -00079.5 9.5227.5 227.512.5 12.5184140たて枠(89×38)45515 1545515 15805021 2112.5 12.512.5 12.512.5 12.59.5 9.59.5 9.512.5 12.5