ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

095_準耐火システム

準耐火・遮音性能を確保するために必ず壁四周の隙間を下記の四周処理法にて処理してください。行わないと性能が確保されません。四周処理法(2つのタイプ)①通常の準耐火システム[単位:mm]タイガージプタイト※※四周とも同様の処理となります。②準耐火システム(遮音構造)タイガージプタイトまたはタイガーUタイト※7~9タイガーUタイトタイガーロックフェルト8但し、スプリンクラー作動に対して壁で止水させる場合は、「タイガージプタイト」の部分は「タイガーUタイト」で処理する※四周とも同様の処理となります。5以下タイガー耐火シーラント変成シリコーン系11kgタイガージプタイトタイガーUタイトタイガーロックフェルト18kg320m?入り14kg無機質系ウレタン系スタンダードタイプ断面6×8mm1/5 本断面6×8mm1/5 本ウレタン系ジャンボタイプ15kgSJ品 名組 成規 格重量/ケース使用目的と1m当たりの使用量720m?入り8 ロックウール系10× 8×1000mm 3kg 耐火性能のための処理材(厚さ12.5mm下張り用) 1本層間変形に追従可能耐火性能、遮音性能のための処理材仕上時の充てん材遮音性能、耐火性能、壁での止水のための処理材層間変形に追従可能遮音性能、壁での止水のための処理材層間変形に追従可能四周処理材料〔吉野石膏認定取得〕の四周処理四周処理材料一覧[単位:mm]320m?入り333m?入り断面6×8mm1/5 本断面6×8mm1/11本