ブックタイトル082_タイガーフロアシステム

ページ
18/20

このページは 082_タイガーフロアシステム の電子ブックに掲載されている18ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

082_タイガーフロアシステム

材料17 ※当社も「アスファルト系遮音マット」を取り扱っております。せっこうボードと同時に配送することが可能となりますので、材料の管理が容易になります。①遮音ボード (タイガースーパーハード)床用途に最適な材料です。②アスファルト系遮音マット比重の大きい鉄粉とアスファルトを均一に混合した材料で、表面を不織布で覆ってあります。床面の重量を確保すると同時に、マットの柔軟性によって、床遮音性能に優れた効果が得られます。③サウンドカット規  格JIS A 6901 普通硬質せっこうボード〔GB-R-H〕寸法形状(mm)幅×長さ(mm) 比 重厚さ 4mmタイプ厚さ 8mmタイプ厚 さ : 12.5幅×長さ : 910×1820、606×1820         他単位面積重量(kg/㎡)単位面積重量(kg/㎡)15.2455×910455×9102.82.811.222.4荷 姿 塗布方法 塗布面積10kgポリ袋(1袋入り/段ボール)※専用クシ目ヘラ同梱18kgポリ袋(1袋入り/段ボール)※専用クシ目ヘラ同梱塗布枚数(3×6版)最大10枚/袋最大18枚/袋最大16㎡/袋最大30㎡/袋特  性●圧縮強度はおおよそ13N/m㎡( 130kgf/c㎡)です。● タイガー防水ボード(シージングせっこうボード)と同様に水を吸いにくい性質があります。当社が独自に開発した特殊制振材「サウンドカット」は、硬化後でも弾力性が残存する接着材で、これを用いて、遮音ボード(タイガースーパーハード)とその下地の材料を張り合わせることで、特に表面をコツコツと叩いた時の振動を下の部屋に伝わりにくくすることができます。(軽量衝撃音遮断性能)※サウンドカット以外の接着材を使ったり、所定の塗布量・塗布方法を守らない場合、カタログ記載の床衝撃音遮断性能が得られませんので、必ず当社製品を使い、決められた施工方法(次ページの施工要領のポイント)を遵守してください。塗布量を一定にするため、添付の専用の「クシ目塗布用ヘラ」を使用し600g/ ㎡(目安)を面材の全面にクシ目引き18kgポリ袋タイプ