ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

タイガーモエンEX-B1_B2

●防水性「タイガーボード・タイプZ-WR」は全吸水率5%以下※と高い防水性能を有します。※JIS A 6901による●防カビ性高い防水性能に加えて防カビ剤を使用することで、カビへの抵抗性も有します。(但し、カビが全く発生しないことを保証するものではありません。) ○カビ抵抗性試験※「培地(カビの栄養源)の中央にタイプZ-WR(試験片)を置き、カビ菌を吹き付けたのち7日間培養」を行った結果、タイプZ-WRにカビの発育は見られず。※JIS Z 2911(8 塗料の試験)に準ずる※(地独)東京都立産業技術研究センターの試験結果[26依開環 第61号]「タイガーボード・タイプZ-WR」のボード下部10mmを赤色に着色した水に浸け、発生するカビの発育状況を肉眼により2ヶ月間観察。⇒2ヶ月後も、水の吸い上げはなく、カビの発生も見られず。【内装材】タイガーボード・タイプZせっこうボードの耐火性能を強化したタイプ●規格・形状強化せっこうボード(JIS A 6901:GB-F)不燃:NM-8615〔GB-F(V)〕厚さ:21mm寸法:幅606mm×長さ1820mm他【外装下地材】タイガーボード・タイプZ-WR優れた耐火性能に加え、防水性、防カビ性も備えたタイプ●規格・形状強化せっこうボード(JIS A 6901:GB-F)不燃:NM-1498厚さ:21mm寸法:幅606mm×長さ1820mm「タイガーボード・ タイプZ-WR」の性能内装材および外装下地材下部浸漬から2ヶ月後(水の吸い上げはなく、カビの発生も見られず)カビ抵抗性試験結果タイプZ-WR(試験片)にカビの発育は見られず。培地にはカビの発育あり。〔〕枠組壁工法には軸組工法には新工法下部浸漬による検証2