ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

タイガーモエンEX-B1_B2

施 工 留 意 点面材の留め付け屋外側外装材留付金具 : 品番JE555横張り金具 施工用スターター : 品番FA150A金具留付釘 : 品番JK440  ステンレスリング釘(2.3φ×38mm)       品番JK1150 タッピンねじ(4.1φ×35mm)補強釘 : ステンレスリング釘(2.75φ×50mmの各色モエン用釘)ニチハシーリング : 品番FC~(各色対応)ハットジョイナー : 品番FH1010R、FH1010SR、FHK1010R外装下地材 下張りビス留め : 3.8φ×38mm以上、ピッチ : 273mm以下(ボード縁より30mm以上離す)外装下地材 上張りビス留め : 3.8φ×57mm以上、ピッチ : 273mm以下(ボード縁より30mm以上離す)構造用面材釘留め : CN50、ピッチ : 周辺部100mm以下、中間部200mm以下屋内側内装面材釘留め : CN50、ピッチ : 周辺部100mm以下、中間部200mm以下内装材 下張りビス留め : 3.8φ×38mm以上、ピッチ : 273mm以下(ボード縁より30mm以上離す)内装材 上張り接着材(無機質系「トラボンド」など)、ステープル(幅4mm×長さ32mm以上)併用接着材の塗布量 : 150~200g/㎡接着材とステープルのピッチ : 200mm以下透湿防水シートの留め付けステープル留め : 幅10mm以上×長さ10mm以上ピッチ : 縦方向300mm以下、横方向455mm以下断熱材の留め付けステープル留め : 幅10mm以上×長さ10mm以上ピッチ : 縦方向200mm程度防湿シートの留め付けステープル留め : 幅10mm以上×長さ10mm以上ピッチ : 継目部200~300mm程度、その他しわ、たるみがない程度胴縁材の留め付けビス留め : 4.5φ×100mm以上、ピッチ : 500mm以下構 造 概 要認定番号●木造外壁耐火構造(枠組): FP060BE-0101屋内側の構造用合板9mmの替わりにせっこうボード類を使った壁構造(認定番号:FP060BE-0103)もございますので、お問い合わせください。壁 厚227mm~下地材たて枠材38×89mm以上、ピッチ455mm以下面材屋外側外装材モエンエクセラード(アドヴァンス品は除く) 厚さ16~21mm、サイズ455×1818、1820、3030mm外装下地材 上張り・下張りタイガーボード・タイプZ-WR 強化せっこうボード(JIS A 6901:GB-F)、不燃:NM-1498 厚さ21mm、サイズ606×1820mm構造用面材構造用合板 厚さ9mm、サイズ910×2440、2730mm他屋内側内装面材構造用合板 厚さ9mm、サイズ910×2440、2730mm他内装材 上張り・下張りタイガーボード・タイプZ 強化せっこうボード(JIS A 6901:GB-F)、不燃:NM-8615〔GB-F(V)〕厚さ21mm、サイズ606×1820mm他断熱材住宅用ロックウール断熱材(JIS A 9521 外被材による区分V) 厚さ90mm、密度40±10kg/?透湿防水シート透湿防水シート 厚さ0.2mm以下「モエン透湿防水シート シリーズ全種」など防湿シート住宅用プラスチック系防湿フィルムA種またはB種 厚さ0.2mm以下胴縁材外装材一般部 : 幅45mm以上外装材目地部 : 幅90mm以上厚さ(材質) : 18mm以上(スギ、エゾマツ) 15mm以上(ベイツガ、アカマツ)構造概要■採用における注意事項?壁高さは原則13mまでとなります。?壁枠組のたて枠間隔は、455mm以下にて対応しております。?モエンエクセラードは横張り限定となります(但し、胴縁なしの通気金具を使用する施工はできません)。?モエンエクセラードアドヴァンス品は対応しておりません。?住宅用ロックウール断熱材は、防湿を主目的にする外被付きに限定となります。■本壁構造を(一社)日本ツーバイフォー建築協会の耐火構造(外壁)として使用する際の注意?本壁構造については、枠組壁工法による耐火構造として適切な設計および工事監理が行われるよう、(一社)日本ツーバイフォー建築協会(略称/2×4協会)が日本建築行政会議と協議して定めた「枠組壁工法耐火建築物の設計・施工に関する運用規準」(以下「運用規準」)により運用します。?本壁構造を用いた建築物の設計・工事監理をする場合は、2×4協会が開催する講習会を受講し、枠組壁工法による耐火構造の設計・工事監理者として登録を受ける必要があります。また、本壁構造を含めた枠組壁工法認定耐火構造の使用承諾を、物件ごとに2×4協会まで申請していただきます。?運用規準の詳細については2×4協会にお問い合わせください。木造外壁耐火構造(枠組) EX-B1EX-B2新工法認定取得中木造外壁耐火(軸組)の詳細施工留意点4