ブックタイトルタイガーEXボード9.5mmカタログ

ページ
12/16

このページは タイガーEXボード9.5mmカタログ の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

タイガーEXボード9.5mmカタログ

11[認定番号] PC030BE-0703防火構造金属サイディング仕様(アイジー工業社認定)グラスウールまたはロックウール金属サイディング15㎜外装材 サイディングの固定 断熱材スクリューくぎまたは ねじ(φ2.15 ㎜×L38 ㎜以上)金属系[認定番号]PC030BE-0140-2(2)(サイディングくぎ留め、充てん断熱材なし)PC030BE-0140-2(5)(サイディングくぎ留め、充てん断熱材あり)PC030BE-0149-2(2)(サイディング金具留め、充てん断熱材なし)PC030BE-0149-2(5)(サイディング金具留め、充てん断熱材あり)防火構造付加断熱工法(押出発泡ポリスチレン工業会認定)グラスウールまたはロックウール窯業系サイディング14~25㎜*外装材 サイディングの固定 充てん断熱材(ありの場合)くぎまたは金具窯業系●金属サイディングはアイジー工業社の全商品が使用可能。 金属サイディングは縦張り(横胴縁)または横張り(縦胴縁)(一部の商品は横張り不可)。●窯業系サイディングは日本窯業外装材協会(NYG)の会員各社(ニチハ社、ケイミュー社、旭トステム外装社、東レACE 社、神島化学工業社)の 商品が使用可能。●窯業系サイディングは横張り(縦胴縁)。*サイディングくぎ留めの場合。金具留めの場合は15 ~ 25 ㎜。※認定内容の詳細は、防火構造の認定書をご確認ください。採用における注意事項●屋内側のせっこうボードと目地処理は必須となります。●充てん断熱材は、グラスウール10K-25 ㎜以上、ロッ クウール25K-25 ㎜以上。●押出法ポリスチレンフォームについては、押出発泡 ポリスチレン工業会会員会社(ダウ加工㈱他)にお問 合せください。【北海道地区で販売する仕様】●当防火認定では充てんする断熱材を省略できますが、北海道地区では、結露を防止するために付加断熱材と充てん断熱材を必ず併用し、「付加 断熱材の熱抵抗が0.5㎡・K/W以上」かつ「付加断熱材と充てんする断熱材の熱抵抗の合計が3.3㎡・K/W以上」となる条件にて使用してください。〈断熱材の組み合わせ例〉熱抵抗が2.8 ㎡・K/Wの充てん断熱材(高性能GW16K105 ㎜相当:アクリアウール)を使用した場合、付加断熱材は厚さ20 ㎜以上の押出法ポリスチレンフォームとなります。採用における注意事項●屋内側のせっこうボードは必須となります。●充てん断熱材は、グラスウール10K- 50 ㎜以上、ロックウール10K- 50 ㎜以上。※認定内容の詳細は、防火構造の認定書をご確認ください。タイガーEX ボード9.5㎜胴縁材アイジー工業社製金属サイディング厚15透湿防水シート透視図屋外側間柱 27×105防湿シートせっこうボード厚9.5柱 105×105グラスウール密度10K 厚50 以上タイガーEX ボード9.5㎜胴縁材付加断熱材押出法ポリスチレンフォーム密度39K以下厚15~100窯業系サイディング厚14~25透湿防水シート透視図屋外側間柱 27×105防湿シートせっこうボード厚9.5目地処理柱 105×105グラスウール密度10K 厚25 以上105 9.514~1009.5171~グラスウール密度10K 厚25以上間柱 27×105455~500 455~500ハットジョイナー透湿防水シートシーリング材窯業系サイディング 厚14~25付加断熱材 押出法ポリスチレンフォーム密度39K以下 厚15~100胴縁材柱 105×105目地処理せっこうボード 厚9.5防湿シート〔単位:㎜〕〔単位:㎜〕水平断面図屋外側屋内側タイガーEXボード9.5mm18~15~25※サイディング横張りの場合※サイディングくぎ留め、充てん断熱材ありの場合※サイディングくぎ留め、充てん断熱材ありの場合※サイディング横張りの場合105 1515~9.5 9.5154~グラスウール密度10K 厚50以上間柱 27×105455~500 455~500シーリング材透湿防水シート専用キャップアイジー工業社製金属サイディング 厚15胴縁材専用ジョイナー柱 105×105 せっこうボード 厚9.5防湿シート水平断面図屋外側屋内側タイガーEXボード9.5mm