ブックタイトルタイガーEXボード9.5mmカタログ

ページ
16/16

このページは タイガーEXボード9.5mmカタログ の電子ブックに掲載されている16ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

タイガーEXボード9.5mmカタログ

注意事項警告外壁下地用耐力面材●材  料  名:両面ボード用原紙張/せっこう板 ●不燃材料認定:NM-4127●厚     さ:9.5 ㎜  ●寸 法・重 量:幅910 ㎜ ×3030 ㎜(標準品)・26.2kg規格・物性①タイガーEXボードの留付は、下地を外さず、くぎ打ちしてください。②下地を外した場合、くぎが貫通し反対側に飛び出す恐れがあります。必ず反対側に人がいないことを確認の上、施工してください。●アスベストについて......................●ホルムアルデヒドについて.............●クロルピリホスについて................●水濡れについて...........................●防カビ剤について........................現在、当社製品にはアスベストは一切使用しておりません。当カタログ製品は、ホルムアルデヒド発散建材を定める告示による規制対象外となっており、使用面積の制限はありません。当社製品は、クロルピリホスを一切使用しておりません。竣工後、常時水が掛り吸水した場合、ボードの剥落や落下の恐れがありますので張替えを必ず行ってください。米国の環境保護庁(EPA:Environmental Protection Agency)に登録されている環境およびヒトの健康に配慮した防カビ剤を使用しております。●タイガーEX ボードの保管は原則として室内の水平な場所とし、必ずパレットや高さのそろった 台木に載せてください。 屋外に保管する場合は、必ずパレット積みとして、あらかじめシートなどで養生してください。●タイガーEXボードは、外壁材との間に通気層を設けた構造に限定し使用してください。 通気層を設けないと、水分・湿気が滞留して性能が損なわれるおそれがあります。●タイガーEX ボードは、防水性、防カビ性を付加しておりますが、タイガーEXボードの 施工を始めてから2 週間以内に透湿防水シートを必ず施工してください。●雨天時の屋外側の施工は避けてください。●雨天後の屋外側の施工は事前に施工完了箇所が十分に乾燥していることを確認して から行ってください。●その他、注意事項の詳細につきましては、標準施工指導書をご確認ください。※上記は測定値です。保証値ではありません。項目透湿率透湿抵抗熱伝導率熱抵抗単位ng/(m・s・Pa)(m2・s・Pa)/ng[(m2・h・mmHg)/g]W/(m・K)m2・K/W数値14.60.66×10-3[1.4]0.260.037木造軸組タイガーEXボード耐力壁専用釘「NZ50」17.8.B.F.XD硬質せっこう板に、高防水、高防カビ性能を付加し、外壁下地用耐力面材としての使用を可能にしました。【試験方法】2つのボードの下端1㎝をインク水に1時間浸透させ、防水性能を確認しました。■防カビ剤を使用することで、カビへの抵抗性もあります。 (ただし、カビが全く発生しないことを保証するものではありません。)※上記性能はJIS A 6901 の試験方法に準ずる測定値です。【試験結果】 タイガーEXボードはほとんどインク水を吸い上げていないことがわかります。この結果から高い防水性能が確認できました。左:室内用タイガーボード9.5 mm右:屋外用タイガーEX ボード9.5 mm■全吸水率は5%以下高防水・高防カビ性能!!タイガーEXボード9.5㎜5% 以下タイガー防水ボード全吸水率 10%以下防水性能の確認試験くぎNZ50は、当社でも販売しておりますのでお問い合わせください。入  数仕  様施工枚数:2500本/箱:ワイヤ連結250本×10巻:最大20枚/箱