ブックタイトル164_TBZ-WRを用いた木造耐火構造の外壁カタログ

ページ
3/12

このページは 164_TBZ-WRを用いた木造耐火構造の外壁カタログ の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

164_TBZ-WRを用いた木造耐火構造の外壁カタログ

2(一社)日本ツーバイフォー建築協会および、(一社)日本木造住宅産業協会資料より作成。2016年3月末までのデータ28096282 388 212 276 142 24063 987 33184 231 228 244 281 274 289 275 285965,0004,5004,0003,5003,0002,5002,0001,5001,00050007006005004003002001000225 2542004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015[累計][年度][棟] [棟]木造軸組工法年間棟数2 × 4 工法年間棟数累計棟数2010(平成22)年10月公共建築物等木材利用促進法2014(平成26)年8月木造耐火に関する初の告示39344607(例) タイガーボード・タイプZ木造耐火構造は、建物荷重支持部分が火災終了後も損傷していません〈通常時〉〈火災時〉せっこうボードが火災から家を守ります180477951810861409337728122326木造耐火建築物は年々増加強化せっこうボードの被覆で木造耐火構造が可能耐火建築物は、主要構造部を耐火構造とすることで、火災終了後も建物が倒壊せず、自立し続ける性能を有することが求められます。木造耐火建築物では、木構造部分を強化せっこうボードで被覆することで、木構造を通常火災から守ることができます。※※被覆型で木造耐火構造とする場合木造耐火 大臣認定仕様の使用承諾書発行状況( 2協会累計)34