ブックタイトル164_TBZ-WRを用いた木造耐火構造の外壁カタログ

ページ
4/12

このページは 164_TBZ-WRを用いた木造耐火構造の外壁カタログ の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

164_TBZ-WRを用いた木造耐火構造の外壁カタログ

3 木造非木造14%ダウン\ \木造耐火の6つのメリット木造耐火なら、RC造・S造などの他の工法と比べて部材が軽いため、大型クレーンなどの重機を使用せずに建設が可能。比較的割安に取得できる旗竿敷地、狭小地に柔軟に対応できます。※枠組壁工法(告示仕様)のU値は、QPEX2.0で算出。通気層から外側は計算に含まない。 木部の熱橋部分の影響は算入済み。木造はRC造やS造よりも年間の減価償却費を多く経費計上する事が可能。※病院を新築する場合(減価償却期間は税務署の判断により異なります)〈建築コストの比較(例)〉(1000~2000㎡の建築物)資料:横浜市「公共建築物における木材の利用の促進に関するガイドライン」をもとに作成コストダウンに役立つ点●木造はプレカット技術を使うことができ、 工期短縮が図れます。●木造は重量が軽く、基礎・地盤工事が軽減されます。減価償却期間 構造別比較例39年29年17年減価償却期間\RC造\S造\ 木造耐火減価償却費 大〈熱貫流率(熱の伝わりやすさ)の比較〉【RC壁180mm+現場発泡ウレタン35mm】【木造枠組壁工法(告示仕様)高性能GW24k】熱貫流率U=0.685[W/m2・K]U=0.306(2×6のとき) ~0.411(2×4のとき)[W/m2・K]外壁部分で、熱の流入・流出を木造耐火構造は断熱性能に優れます。?室内の温度変化が小さくなるので、冷暖房のランニングコストの節約が可能です。〈約40~55%削減〉1 狭小地に適しています 2 優れた断熱性能 3 減価償却期間が短い 4 木造ならコストダウンに役立ちますまた、税制上のメリットもあります。