ブックタイトル164_木造耐火構造のすすめカタログ

ページ
7/16

このページは 164_木造耐火構造のすすめカタログ の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

164_木造耐火構造のすすめカタログ

告示の例示仕様間仕切壁【1時間木造耐火構造】平成12年建設省告示第1399号(耐火構造の構造方法を定める件)タイガーボード・タイプZ 21mm厚42㎜以上42㎜以上木下地タイガーボード・タイプZ 21mm厚水平断面図・中空部に無機質系断熱材(グラスウールなど)の挿入も可能です。・木下地とタイガーボード・タイプZ間に耐力面材を張ることも可能です。外壁外装材胴縁透湿防水シートタイガーボード・タイプZ-WR 21mm厚必ず通気層を設ける42㎜以上42㎜以上無機質系断熱材(グラスウールなど)防湿シート木下地タイガーボード・タイプZ 21mm厚水平断面図・外装材として、窯業系サイディング、軽量気泡コンクリートパネル、金属板、モルタルを塗ったもの、しっくいを塗ったものが使用可能です。・木下地とタイガーボード・タイプZ-WRまたはタイガーボード・タイプZ間に耐力面材を張ることも可能です。※通気工法とすることが必須です。※タイガーボード・タイプZ-WRの施工を始めてから、2週間以内に透湿防水シートを施工してください。※雨天時の屋外側の施工は避けてください。●タイガーボード・タイプZの代わりにタイガーボード・タイプZ-WRも使用できます施工中に一時的に雨掛かりとなる箇所の防火被覆にはタイガーボード・タイプZ-WRを使用してください●告示の例示仕様においては、下地を鉄材にすることも可能です6