ブックタイトル167_せっこうプラスター総合カタログ

ページ
13/20

このページは 167_せっこうプラスター総合カタログ の電子ブックに掲載されている13ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

167_せっこうプラスター総合カタログ

●液体顔料6色■液体顔料■ファインプロテコート ■タイガーケンコートの施工上のポイントせっこうの硬化には十分な水分が必要です。硬化不良(ドライアウト)による色ムラにならないよう次の点に注意しましょう。一番の原因は塗り厚が薄いこと。最低塗り厚3 ㎜以上を確保してください。(タイガーピュアコートの場合は1㎜塗りができるように新技術を採用しています。)・ 塗り付けた材料の水分は、表面からの蒸発と、下地への吸水で奪われていきます。夏のように気温が高いと表面からの蒸発が強くなります。・ 目地処理部分はボードの紙部分に比べて吸水が強くなります。 目地処理には吸水調整剤入りのタイガーケンコートαを使用するか、スーパータックAの5倍希釈液を 練り水に使用するなどの工夫もご検討ください。12※タイガーケンコート・タイガーピュアコートともベースが明るいホワイトのため、顔料をたくさんいれても濃くはならないです。水既定の9 割液体顔料タイガーケンコート(ホワイト)またはタイガーピュアコート水 適量調整する着色材料(混練完了)仕上塗材の質感と調湿性能を損なわず防汚性能を付与します。2kg/ポリ容器施工面積 : 40 ㎡左 : ケース(4 袋入り)右 : 袋(150g 入り)クリームブラウングリーンピンクブルーグレー醤油の拭き取り(例)下地:せっこうボード 12.5㎜厚 下塗り:タイガーピュアコート(骨材入り)1㎜厚 上塗り:タイガーピュアコート(上塗り)1㎜厚 計2㎜厚醤油醤油の付着から10秒後、ティッシュで水分を取った後、濡れた雑巾で拭き取り●使い方 液体顔料の混練方法ファインプロテコートを塗布した場合塗布していない場合