ブックタイトル167_せっこうプラスター総合カタログ

ページ
15/20

このページは 167_せっこうプラスター総合カタログ の電子ブックに掲載されている15ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

167_せっこうプラスター総合カタログ

下地の確認・清掃発泡スチレン板に浮きなどないか確認する。ジョイント部はタイガーGファイバーテープを貼り付け補強する。プライマー処理全面に塗布し乾燥させる。・・発泡スチレン板下地の確認・清掃塗膜の浮いている部分は切り取り除去する。除去できない部分は、ワイヤーブラシなどを用いて全面を目荒らしする。プライマー処理全面に塗布し乾燥させる。・・塗装面ボード張りニューラスボードは突付け張り。型押しの深い方を下にして縦張り。ボード突付け部分は接着剤で張り合わせる。ジョイント部はタイガーGファイバーテープを貼り付け補強する。・ニューラスボード(せっこうラスボード)合板張り合板は突付け張り。エアコン取り付け部など部分使用は可能。全面合板はあばれが大きく推奨しない。ジョイント部はタイガーGファイバーテープを貼り付け補強する。アク止めタイガーアクシャットを原液塗布する。プライマー処理タイガーベーストップを合板部分を覆うように全面に塗り付け乾燥させる。・・・合板TGR 張りTGRは突付け張り。1枚張りはボード曲がりによりクラックが出やすいので不向き。重ね張りを推奨。ジョイント部はタイガーGファイバーテープを貼り付け補強する。プライマー処理(原液塗布)全面に塗布し乾燥させる。TGRは5倍希釈液ではムラとなるため原液塗布。・・タイガーグラスロック(TGR)下地の確認・清掃レイタンス・剥離剤・油・粉吹きその他の付着物を取り除き表面の清掃を行う。サンダー・ワイヤーブラシなどで取り除く。モルタル付け送りの場合は櫛目を入れ十分に乾燥させる。プライマー処理全面に塗布し乾燥させる。・・普通コンクリート下地の確認・清掃脆い部分や汚れなどがないか確認する。プライマー処理(2回塗り)全面に塗布し乾燥させる。1回目は吸い込みが強いため2回塗る。・・コンクリートブロック下地の確認・清掃脆い部分や汚れなどがないか確認する。ジョイント部はPC板メーカーが指定するシール材で処理し、現し目地とする。プライマー処理全面に塗布し乾燥させる。・・プレキャストコンクリート(PC 板)下地の確認・清掃脆い部分や汚れなどがないか確認する。ジョイント部はALC 板メーカーが指定するシール材で処理し、現し目地とする。プライマー処理(2回塗り)全面に塗布し乾燥させる。1回目は吸い込みが強いため2回塗る。・・軽量気泡コンクリート(ALC 板)ケイカル板張りケイカル板は突付け張り。薄いケイカル板の1枚張りはボード曲がりによりクラックが出やすいので不向き。ジョイント部はタイガーGファイバーテープを貼り付け補強する。プライマー処理全面に塗布し乾燥させる。・・ケイカル板各種下地の処理方法アルミサッシなどの金属部分に接する箇所は防錆塗料やビニル製の見切りなどで縁を切る。スーパータックRの5倍希釈液またはスーパータックAの3倍希釈液を使用する。●防錆処理:●プライマー:共通事項プライマー塗布普通コンクリート・セメントモルタルプライマー塗布PC板ALC板プライマー2回目プライマー1回目プライマー2回目プライマー1回目コンクリートブロックプライマー塗布全面目荒らし塗膜浮きは除去塗装面発泡スチレン板プライマー塗布タイガーGファイバーテープニューラスボード455㎜突付け部は接着剤使用横目地の裏にも胴縁を入れる。ボードは十字張りにしないよう横目地をずらすとなお良い。タイガーGファイバーテープタイガーGファイバーテープせっこうボード合板アクシャット塗布ベーストップ下塗り14ケイカル板プライマー塗布タイガーGファイバーテープタイガーグラスロックプライマー塗布タイガーGファイバーテープ