HOMEタイガーEXボード9.5mm > 生命と財産を守る壁 6つの特長

生命と財産を守る壁 6つの特長

外側の壁の防火対策は万全ですか?

  • 火に強い壁にしたい
  • 貰い火による火災を避けたい
  • 火災時に安全に避難できる時間を確保したい
外壁の防火対策

タイガーEXボードは不燃認定材料だから火に強い(不燃:NM-4127)

タイガーEXボードは木質系耐力面材と比べ、火に強く、燃えない建材です。
万が一の近隣の火災発生時には、炎から、内側の柱やはりを守ってくれるので燃え広がりを防ぎ
安全に避難できる時間を確保することができます。
風などによる近隣からの飛び火でも、燃え移る可能性が低くなります。
燃えにくさを検証
家の中には大切な思い出ばかり
万が一の火災発生時に備え生命と財産を守るタイガーEXボードの壁で防火対策をしましょう
壁内部に発生する結露は、土台や柱、壁などを腐食させる原因となります。
耐力面材の湿気の通しやすさ(透湿性)は建物の耐久性を保つ重要なポイントとなります。
湿気を逃がし長持ちする家づくり

湿気を放出し、結露の発生を抑制!

耐力面材の透湿抵抗の比較
透湿性を検証
さらにタイガーEXボードは防蟻処理が不要です
室内側の面材を自由にアレンジをすることができる
  • タイガーEXボードは内装材を張らなくても、
    防火構造が成立する耐力面材です。
  • 室内に開口部やニッチを設けるなど、
    自由にアレンジができます。
  • 小屋裏などの手間のかかる内装材を省略できます。
防火構造
  • 【木造住宅で、外壁を防火構造とする部分の例】
  • ・準防火地域内における延べ面積500平米以下、地上1・2階建ての戸建住宅または共同住宅で、延焼のおそれのある部分
  • ・準防火地域内における延べ面積500平米以下、地上3階建ての戸建住宅の外壁の部分(内装側に12.5mmのタイガーボードが必要)
  • ・法22条区域内における延べ面積3,000平米以下、地上1・2・3階建ての戸建住宅または地上1・2階建ての共同住宅で、延焼のおそれのある部分
壁全体で力を受け止めるため地震や台風に強い
  • 筋かいは端部のみの固定ですが、
    タイガーEXボードは全面を固定するため、
    一部にかかる負担が軽減されます。
  • 取り付けはくぎのみです。筋かいと異なり
    柱・はりの金物と干渉しやすい接合金物を使
    用しません。
  • 小屋裏などの手間のかかる内装材を省略できます。
確かな耐震性
断熱性能を確実に発揮しやすくなる
  • 筋かい材を省略することもできるため、
    グラスウールなどの断熱材挿入が容易です。
  • 断熱材を充てんしやすいので、
    断熱性能を確実に発揮しやすくなります。
  • 他の耐力面材では、切断する際に丸のこを
    使用しますが、タイガーEXボードは丸のこだけ
    ではなく、カッターでの加工も可能です。
施工性の向上
膨張・収縮などの寸法変化が小さいため施工後の不具合が生じにくい
  • 吸水による寸法変化が小さいため、反りが
    生じにくく、面材同士をぴったりと突き合わ
    せた状態で施工ができます。
  • 屋内外の空気を遮断できるため、
    気密性・防音性に優れています。
  • 面材同士の継目から火を通してしまうこと
    がありません。
高い寸法安定性

製品・工法に関するよくあるご質問

その他、製品・工法について 吉野石膏 DDセンター 03-3284-1181

カタログ請求はこちら

※お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

テレビCM

吉野石膏の展示・研修施設 虎ノ門ビル 仙台 神戸 三河(豊橋) 北九州