HOMEよくある質問(FAQ) > 空気環境について

よくある質問(FAQ) 2016年11月版

空気環境について


Q せっこうボードは建築基準法上、F☆はいくつですか?
A 2003年7月の建築基準法改正に伴い規制の対象になった建材は17品目ありますが、せっこうボード製品はその対象外です。規制対象の建材はF☆☆☆等の表記が必要ですが、せっこうボード製品は規制対象外製品ですのでF☆☆☆・・の表記は必要ありません。
従いまして、せっこうボードは設計上使用面積の制限を受けません。せっこうプラスター、タイガーGLボンドも同様です。

Q タイガーハイクリンボード(ホルムアルデヒド吸収分解ボード)の仕組みは?
A タイガーハイクリンボードにはシックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドと反応し、安全で安定型のものに変える物質を添加しています。
この添加物質は安全なものであること、又この物質を添加しても、せっこうボードがもつ諸性能は損なわれないこと、ホルムアルデヒドとの反応により生成されるものも安全で安定型のものであることなどを確認し(一財)日本建築センターで審査し、「室内空気中の揮発性有機化合物汚染低減技術(建材)」として証明をうけています。
尚、アセトアルデヒドの対策には「タイガーハイクリンボードAce(エース)」をお使いください。

Q 壁面に、調湿パネルを張ることを考えています。せっこうボードで調湿性能を出すことは出来ますか?
A せっこうボードに調湿性能を付加した製品「タイガーハイクリンスカットボード」があります。
仕上げは、透湿性の高いクロスや塗装仕上げが標準となっており、透湿性のないビニルクロスでは調湿性能が充分に発揮されません。
ビニルクロスの代わりに弊社の珪藻土入り塗り壁材「タイガーケンコート」を使用して頂くと、さらに調湿性を高めることができますので、ぜひご検討ください。

製品・工法に関するよくあるご質問

その他、製品・工法について 吉野石膏 DDセンター 03-3284-1181

カタログ請求はこちら

※お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

テレビCM

吉野石膏の展示・研修施設 虎ノ門ビル 仙台 神戸 三河(豊橋) 北九州