吉野石膏オフィシャルサイト


  • HOME
  • レギュラータイプ
  • 化粧板タイプ
  • +調湿機能タイプ
  • ハイクリン性能強化タイプ
  • 「優れた基本性能」編
  • 「どうしてハイクリンボードが必要なの?」編
  • タイガーハイクリンボードシリーズ よくある質問 Q&A

HOME  >  タイガーハイクリンボードシリーズ【よくある質問 Q&A】

よくある質問 Q&A

タイガーハイクリンボード Q&A

タイガーハイクリンボードは、従来のせっこうボードとどこが違うのですか?
従来のせっこうボードの中にホルムアルデヒド分解剤を混入して製造した製品で、空気中のホルムアルデヒドを吸収・分解してホルムアルデヒド濃度を低減するせっこうボードです。
他の性能は、従来のせっこうボードと同じですか?
強度、不燃性、寸法安定性、施工容易性など、せっこうボードの優れた性能は全て変わりません。
F ☆☆☆☆の建材でも、シックハウスの原因になるのですか?
JIS、JAS では、デシケータを使用した方法でホルムアルデヒドの放散量を測定し、0.3mg / L以下をF ☆☆☆☆の建材としています。従って、製品によっては放散量はゼロではなく、温度が上昇するとホルムアルデヒドを著しく放散する建材もありますので、これらを決して無視はできません。
吸収したホルムアルデヒドは、後で出てこないのですか?
吸収されたホルムアルデヒドは、ハイクリンボードの中で、別の安定な物質になってしまうので、出てきません。
長期間の在庫で性能は低下しないのですか?
ホルムアルデヒドの分解剤は、安定な物質ですので長期間在庫しても性能の低下はありません。
ホルムアルデヒドの他の物質には、効果はないのですか?
ハイクリンボードはアセトアルデヒドにもある程度の効果がありますが、アセトアルデヒド対策にはさらに性能の高いハイクリンボードAceをおすすめします。
効果の有効期間はどれ位あるのですか?
その部屋のホルムアルデヒド発生量やハイクリンボードの使用面積などで全く変わりますが、壁と天井にすべて使いますと、試算では5年以上効果が持続する場合もあります。(保 証値ではありません)
どこに使うのが一番効果があるのですか?
効果は使用する面積に比例しますが、押入やクローゼット等の収納場所には、合板が多く使用されていますので、代わりにハイクリンボード〈アートタイプ〉を使うのが効果的です。
ロックウール化粧吸音板の下地に使ったら効果は出るのですか?
ロックウール化粧吸音板は通気性があるため、充分効果があると考えられます。
ビニルクロスを張っても、効果があるのですか?
壁や天井の裏側空間が高濃度になると、ビニルクロスを通過してホルムアルデヒドが室内に入ってくる現象が生じますが、これを防ぐことができ、室内のホルムアルデヒド濃度を低減できます。また、家具などから室内空気中に放散されたホルムアルデヒドが壁や天井の裏側の空間に回り込んだ場合にも効果があります。ただし、ビニルクロスを通して直接吸収する効果は低いため、通気性のよい仕上げをおすすめします。
タイガーハイクリンボードを採用しているビルダーを知りたいのですが?
当社のホームページに採用ハウスメーカー・工務店リストを掲載しています。
ページTOPへ