吉野石膏

カット目地の処理方法


ボード切り口をナイフなどで面取りするときにできる「カット目地」はせっこうが剥き出しとなっているので吸水が大きく、パテを塗ったときにクラックが入りやすく、強度も弱くなる部分なので、「スーパータックR3倍希釈液」をカット目地に塗布し、乾燥してから目地処理を行ってください。
この方法によりカット目地(せっこう部分)への吸水が抑えられるため、ヒビ割れを防ぎ、またヤセも少なくなります。
Gファイバーテープなどのテープを貼り付ける前にVカット目地にハケ等でスーパータックR3倍希釈液を塗布し、乾燥させます。この後の処理は「べベルボードの目地処理方法」と同様です。

Copyright © YOSHINO GYPSUM CO.,LTD. All Rights Reserved.