HOME工法紹介木造耐火構造の外壁 > 認定によるお奨めの外壁

当社認定のお奨めの外壁

【デラクリート仕上げ外壁耐火システム】
塗り仕上げ
認定番号 FP060BE-0116
水平断面図
  • ・湿式の"塗り仕上げ"なので自由度の高い個性ある意匠性となります
  • ・継目処理をすることで、目地がほとんどない大壁とすることが可能です
  • ・屋内側の構造用合板のかわりに、せっこうボード製品を使った壁構造もあります
    (認定番号 FP060BE-0118)
【タイガーモエンEX-B1】
窯業系サイディング仕上げ
認定番号 FP060BE-0101
水平断面図
  • ・外装材にニチハ社製窯業系サイディング「モエンエクセラード」を用いたタイプ
  • ・屋内側の構造用合板のかわりに、せっこうボード製品を使った壁構造もあります
    (認定番号 FP060BE-0103)
【タイガーモエンEX-B2】
窯業系サイディング仕上げ
認定番号 FP060BE-0153(6)
水平断面図
  • ・外装材にニチハ社製窯業系サイディング「モエンエクセラード」を用いたタイプ
  • ・屋内側にも構造用合板を使った壁構造もあります(認定番号 FP060BE-0153(7))
    屋内側に構造用合板ではなく、せっこうボード製品を使った壁構造もあります
    (認定番号 FP060BE-0153(10))

(一社)日本木造住宅産業協会認定
(一社)日本ツーバイフォー建築協会認定
のお奨めの外壁

【(一社)日本木造住宅産業協会認定取得による外壁①】
木材仕上げ
認定番号 FP060BE-0099
水平断面図
  • ・屋内側にも構造用合板を使った壁構造もあります(認定番号 FP060BE-0100)
【(一社)日本木造住宅産業協会認定取得による外壁②】
モルタル塗り仕上げ
認定番号 FP060BE-0149(1)
水平断面図
  • ・屋内側にも構造用合板を使った壁構造もあります(認定番号 FP060BE-0149(4))
  • ・外装下地材に、セメント板や火山性ガラス質複層板を使った壁構造もあります
    (認定番号 FP060BE-0149(2)、0149(3)、0149(5)、0149(6))
【(一社)日本ツーバイフォー建築協会認定取得による外壁】
木材仕上げ
認定番号 FP060BE-0098
水平断面図
  • ・外装仕上材として木材を貼る仕様となっており、ツーバイフォーによる耐火建築物のデザインの幅が拡がり、木造耐火建築物らしさを演出することができます。
木造耐火構造の床のご紹介
【(一社)日本ツーバイフォー建築協会認定取得による床】
認定
番号
FP060FL-0129
水平
断面図
  • ・施工中の雨掛かりに対応した工法です。
    両面薬剤処理ボード用原紙張せっこう板(タイガーボード・タイプZ-WR)を被覆材として表裏に重ね張りしています。これにより、施工中の養生対策として効果が高まります。
※上記認定の仕様や施工方法の詳細は、最新の(一社)日本木造住宅産業協会の「木造軸組工法による耐火建築物設計マニュアル」、(一社)日本ツーバイフォー建築協会の「枠組壁工法 耐火建築物 設計・施工の手引」をご参照ください。
上記認定を使用する際は、事前に必ず各協会にお問い合わせください。

製品・工法に関するよくあるご質問

その他、製品・工法について 吉野石膏 DDセンター 03-3284-1181

カタログ請求はこちら

※お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

テレビCM

吉野石膏の展示・研修施設 虎ノ門ビル 仙台 神戸 三河(豊橋) 北九州