HOME工法紹介耐火工法 > 耐火被覆

耐火被覆

ZC-1K 鉄骨柱(角型鋼)の1時間耐火被覆工法
ZC-1 鉄骨柱(H型鋼)の1時間耐火被覆工法
ZC-2 鉄骨柱(H型鋼)の2時間耐火被覆工法
ZC-3 鉄骨柱(H型鋼)の3時間耐火被覆工法

吉野耐火コラム ZC‐1K、ZC‐1、ZC‐2、ZC‐3
強化せっこうボード「タイガーボード・タイプZ」による鉄骨柱耐火被覆工法

【おすすめ使用場所】
  • 鉄骨構造の建物(オフィスビル、ホテル、集合住宅、大小店舗、工場、倉庫など)の柱部

【特 長】
  • シンプルな構造:
    鋼製下地に強化せっこうボード「タイガーボード・タイプZ」をビス留め。
  • 優れた施工性:
    柱の被覆と壁の内装工事が同一業者により可能です。
    乾式工法のため品質が安定し、現場を汚さず工期が早くなります。
    塗装、クロス仕上げが可能で、トータルコスト削減につながります。
  • 遮音低下を抑制:
    遮音壁と取合う場合、遮音の低下を最小限に抑えることが可能です。

【性能・使用面材組合せ】
名称 耐火性能 認定番号 柱の形状 使用面材:強化せっこうボード
ZC-1K 1時間 独立柱
FP060CN−0415
角型鋼 厚さ21mm 1枚張
合成柱
FP060CN−0440
厚さ21mm
※外壁と直交する面は、
厚さ12.5mmタイガーボード増張り
1枚張
(要増張り)
ZC-1 1時間 独立柱
FP060CN−0002
H型鋼 厚さ21mm 1枚張
合成柱
FP060CN−0011
ZC-2 2時間 独立柱 FP120CN−0010 上張り厚さ21mm、
下張り 厚さ21mm
2枚張
FP120CN−0031 上張り厚さ15mmまたは21mm、
下張り厚さ21mm
2枚張
合成柱
FP120CN−0012
上張り厚さ21mm、
下張り厚さ21mm
2枚張
ZC-3 3時間 独立柱
FP180CN−0035
上張り厚さ15mm、
中張り厚さ21mm、
下張り厚さ21mm
3枚張
合成柱
FP180CN−0036

【構成図】
ZC-1K ZC-1 ZC-2 ZC-3

吉野石膏の展示・研修施設 虎ノ門ビル 仙台 神戸 三河(豊橋) 北九州