HOME > タイガーボードを使って省令準耐火構造に

タイガーボードを使って省令準耐火構造に

あなたの生命と財産を守ります
1日あたり、132件の火災が発生、
火災による死者数は4.5人
建物火災の58%で、火災の通報後10分以内に消火活動が始まっています。
(平成26年度版 消防白書)
タイガーボードを使った省令準耐火構造 仕様例(住宅金融支援機構の木造枠組工法)
上記の各部位およびその他部位の細かな仕様は、
「木造住宅工事仕様書」(平成27年版)をご確認ください。
火災保険料が半額に
火災保険料の例(参考)
火災保険料を決める構造区分
平成22年に保険料を決める構造区分が変更され省令準耐火建築物が耐火建築物と同様の「T構造」となりました。
火災保険料を決める構造区分

製品・工法に関するよくあるご質問

その他、製品・工法について 吉野石膏 DDセンター 03-3284-1181

カタログ請求はこちら

※お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

テレビCM

吉野石膏の展示・研修施設 虎ノ門ビル 仙台 神戸 三河(豊橋) 北九州