HOME > 塩害農地の石膏による除塩について

塩害農地の石膏による除塩について

 石膏は、建築材料をはじめ、肥料や土壌改良材としても使われますが、さらに台風・高潮・津波などによる海水の流入が起こす農地の塩害対策(除塩)にも効果があります。
 海水からの塩分(ナトリウムと塩素)は土壌中に残留し、作物の生育に影響を与えます。塩素が水に流れやすいのに対し、ナトリウムは土粒子表面に付着し水での除去が難しいといわれます。そこで、石膏からのカルシウム(イオン)を海水の影響で吸着したナトリウム(イオン)と交換させ、また、団粒構造とすることで除塩を進ませ、作物の回復を促すことができます。

 農地の肥料についてはこちら

除塩のメカニズム@(ナトリウムとカルシウムの置換)
除塩のメカニズムA(団粒化による塩類の排出)
参考文献

 石膏施用による除塩効果については、下記のように指針や実証例がありますのでご参照ください。

1.  震災で発生した塩害圃場への国や自治体の指針
農地の除塩マニュアル 農林水産省(農林水産省HPへリンク)
 <15ページに塩害の対策として石膏(硫酸カルシウム)と記載あり>
東北地方太平洋沖地震に伴う農作物の技術情報(第1報) 宮城県 農産園芸環境課(宮城県HPへリンク)
 <4ページ 除塩資材として石膏と記載あり>
2.  石膏の除塩効果の学術的な検証
農地への海水の流入が農作物に及ぼす影響とその対策 香川県 農業経営課2004年(香川県HPへリンク)
脱硫石膏によるアルカリ土壌改良と安定食糧生産の実践 松本 聰 学振未来 WG3-24(慶應義塾大学学術情報リポジトリへリンク)
3.  干拓地での石膏の除塩効果実証例(国立情報学研究所論文情報ナビゲータCiNiiへリンク)
笠岡湾干拓畑土壌に対する土壌改良資材の除塩効果 岡山大学農学部 三宅ら1988年;岡山大学農学報 Vol72.P77-87
干陸後の乾燥に伴う試験圃場の土層変化 岡山大学農学部 天谷ら 1988年;岡山大学農学報 Vol72.P43-50

塩害はその対策およびお客様の農地の状況により、適正な除塩資材が必要となります。
詳細は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

吉野石膏(株)セラミック営業部
〒100-0005  東京都千代田区丸の内3-3-1
TEL:03-3216-2670 FAX:03-3216-2677
E-mail:seramic@yoshino-gypsum.jp

製品・工法に関するよくあるご質問

その他、製品・工法について 吉野石膏 DDセンター 03-3284-1181

カタログ請求はこちら

※お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

テレビCM

吉野石膏の展示・研修施設 虎ノ門ビル 仙台 神戸 三河(豊橋) 北九州