HOME > 「せっこう」基礎知識 > 「せっこう」とは? > せっこうボードのできる流れ

せっこうボードのできる流れ

「タイガーボード」は工場の自動化された製造ラインで生産されます。 その製造工程を見てみましょう。


1.焼成工程
「せっこう」を炉にて焼成し、水と反応して固化する性質をもつ「焼せっこう」にします。
せっこうがかたまる原理はこちら
「せっこう」の化学反応

2.成型工程
焼成した「せっこう」を水と混合しスラリー(泥状)にした後、原紙が流れるライン(ベルト)に流し込み、原紙でサンドイッチします。

3.乾燥工程
ボードは乾燥機(ドライヤー)に送り込まれ、余剰水分を除去します。

4.仕上工程
ボードを製品としての寸法にカットします。

5.出荷・配送
トラックに積み込み各地に配送されます。

製品・工法に関するよくあるご質問

その他、製品・工法について 吉野石膏 DDセンター 03-3284-1181

カタログ請求はこちら

※お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

テレビCM

吉野石膏の展示・研修施設 虎ノ門ビル 仙台 神戸 三河(豊橋) 北九州