HOME  ⁄  知れば知るほどナットク  ⁄  生命と財産を守る壁-タイガーEXボード9.5mmとは

「タイガーEXボード9.5mm」とは?

硬質せっこう板に高防水、高防カビ性能を付加し外壁下地用耐力面材としての使用を可能にしました。

生命と財産を守る壁 6つの特長

業界トップクラスの耐火性能
湿気を逃がし長持ちする家づくり
シンプルな防火構造
確かな耐震性
施工性の向上
高い寸法安定性
img_12

高防水・高防カビ性能

全吸水率は5%以下
table
防カビ剤を使用することで、カビへの抵抗性もあります。(ただし、カビが全く発生しないことを保証するものではありません。)
タイガーEXボードは吸水しにくい

【試験方法】
2つのボードの試験片の下端1cmをインク水に1時間浸透させ、各々の試験片による吸水を確認しました。

  • img15

    左:室内用 タイガーボード9.5mm
    右:屋外用 タイガーEXボード9.5mm

  • img16

    左:室内用 タイガーボード9.5mm
    右:屋外用 タイガーEXボード9.5mm

【試験結果】タイガーEXボードはほとんどインクを吸い上げませんでした。

生命と財産を守る壁 6つの特長

業界トップクラスの耐火性能

外壁の壁の防火対策は万全ですか?

  • 火に強い壁にしたい
  • 貰い火による火災を避けたい
  • 火災時に安全に避難できる時間を確保したい

タイガーEXボードは不燃認定材料(不燃:NM-4127)だから火に強い

タイガーEXボードは木質系耐力面材と比べ、火に強く、燃えない材質です。
万が一の近隣の火災発生時には、炎から内側の柱やはりを守ってくれるので燃え広がりを防ぎ安全に避難できる時間を確保できます。
風などによる近隣からの貰い火でも、燃え移る可能性が低くなります。

実際にタイガーEXボードと木質系耐力面材の燃えにくさを比較してみました。

タイガーEXボード9.5mm

  • img_02
    img_03

    おもて面

    炎は出ない

  • img_04

    うら面

    燃えていない

木質系耐力面材

  • img_03

    おもて面

    炎を出して燃えている

  • img_04

    うら面

    バーナーの火が貫通

img_07img_07

万が一の火災発生時に備え

生命と財産を守るタイガーEXボードの壁で防火対策をしましょう

湿気を逃し長持ちする家づくり

壁内部に発生する結露は、土台や柱、壁などを腐食させる原因となります。
耐力面材の湿気の通しやすさ(透湿性)は建物の耐久性を保つ重要なポイントとなります。

  • タイガーEXボードは湿気を通しやすい
  • 通気層から湿気を外部に放出
  • 結露の発生を抑制
  • 耐久力UP!長持ちする家
img_08

湿気を放出し、結露の発生を抑制!

  • 耐力面材の透湿抵抗の比較
  • 透湿抵抗が低いほど、湿気をよく通します。

img_09
  • 透湿性を検証
  • 沸騰するお湯を入れた容器の上に各面材でフタをして、
    その上にガラス製シャーレをかぶせて水蒸気の透過を観察しました。

10分後の様子

タイガーEXボード9.5mm

img_10

セメント系耐力面材および木質系耐力面材では、シャーレ内が くもった程度でしたが、タイガーEXボードでは、大量の水蒸気が 通り抜けて水が垂れる状態となりました。

木質系耐力面材

img_10a

セメント系耐力面材

img_10b

セメント系耐力面材および木質系耐力面材では、シャーレ内が くもった程度でしたが、タイガーEXボードでは、大量の水蒸気が 通り抜けて水が垂れる状態となりました。

長持ちする家づくりには

通気層を設けたタイガーEXボードで湿気対策をしましょう。さらに、タイガーEXボードは防蟻処理が不要です。

シンプルな防火構造

室内側の面材を自由にアレンジすることができる

  • タイガーEXボードは内装材を張らなくても、防火構造が成立する耐力面材です。
  • 室内に開口部やニッチを設けるなど、自由にアレンジができます。
  • 小屋裏などの手間のかかる内装材を省略できます。
  • 「室内側の面材の自由なアレンジ」や「内装材の省略」ができる防火構造は次の4構造です。
  • EX-D デラクリート仕様
  • EX-Y15 窯業系サイディング仕様
  • EX-Y14 ニチハ窯業系サイディング仕様
  • EX-Y14 ケイミュー窯業系サイディング仕様
img_11

確かな耐震性

壁全体で力を受け止めるため地震や台風に強い

  • 筋かいは端部のみの固定ですが、タイガーEXボードは全面を固定するため、一部にかかる負担が軽減されます。
  • 取り付けはくぎのみです。筋かいと異なり柱・はりの金物と干渉しやすい接合金物を使用しません。
img_12

施工性の向上

断熱性能を確実に発揮しやすくなる

  • 筋かい材を省略することもできるため、グラスウールなどの断熱材挿入が容易です。
  • 断熱材を充てんしやすいので、断熱性能を確実に発揮しやすくなります。
  • 他の耐力面材では、切断する際に丸のこを使用しますが、タイガーEXボードは丸のこだけではなく、カッターでの加工も可能です。
img_13

高い寸法安定性

膨張・収縮などの寸法変化が小さいため施工後の不具合が生じにくい

  • 吸水による寸法変化が小さいため、反りが生じにくく、面材同士をぴったりと突き合わせた状態で施工ができます。
  • 屋内外の空気を遮断できるため、気密性・防音性に優れています。
  • 面材同士の継目から火を通してしまうことがありません。
img_14