HOME  ⁄  せっこうが主原料の肥料  ⁄  特集:ダーウィン5050

特集:ダーウィン5050

ブルーベリーのカルシウム補給に 酸性土壌の維持管理に最適 ダーウィン5050

ブルーベリー用・特殊肥料(せっこう)

形状:粒径5mm以下の粒状 荷姿:20kg/袋 ポリ袋入り

card

特長

  • 製品pHが4~5の弱酸性のカルシウム肥料です。
  • アルカリ土壌におけるpHの維持管理にお困りの方に最適です。
  • 主原料の硫酸カルシウムは水に良く溶け、作物に効率的に吸収されます。
  • カルシウムと硫黄の相乗効果により、地力は蘇えり作物は健全に生育し、品質・収量向上に効果を発揮します。

ブルーベリーへの効果

  • 発根促進
  • 作物の細胞強化で健全な生育
     ↓
  • 裂皮・落下果樹の軽減
     ↓
    肥大促進と収量アップ
  • 鮮度と貯蔵性が向上

生産者さまの声

八ヶ岳南麓ブルーベリー組合さま (山梨県北杜市長坂町)・・・ブルーベリーに使用中

組合長の小尾様は山梨県内はもとより国内でも有数のブルーベリー栽培の先駆者のお一人です。現在、日本ブルーベリー協会から"ブルーベリー栽培士"に認定され、他県での栽培指導にも尽力されています。 「これまでに無かった低pH(弱酸性)のせっこう資材で、土壌pHの上昇を心配せずに施肥が可能です。数年間、施肥した実感としては収穫適期の裂皮・落下果樹が軽減されて収量増に繋がったと思います。」

persons

ダーウィン5050 使用方法および分析例

ブルーベリーでの使用方法
施肥時期 使用方法 1a(1反)当たりの使用量
新植時 全面混和 100kg(5袋)
2年目以降(春肥) 全面散布 60~100kg(3~5袋)
2年目以降(秋肥) 全面散布 40~60kg(2~3袋)

※作付前に土壌分析をし、土質、土壌pHの程度により加減して下さい。

分析例
  • カルシウム(CaO)29%
  • 硫黄(S)15.7%
  • 全リン酸(P2O5)0.4%
  • 付着水(H2O)0.5%
  • pH4.3