FAQFrequently Asked Questions

採用・制度編

  1. Q1理工系の事務系職への応募は可能ですか?

    もちろん可能です。実際に吉野石膏では理工系学部出身で営業や管理・企画の職種に就いている社員がいます。たとえば、技術系職で技術的スキルや知識を加え、商品企画や営業活動に活かすことは会社にとっても有益なことです。

  2. Q2面接時に最も重要視されることは何ですか?

    何よりも、学生の皆さんと吉野石膏がお互い正直にできる限りのことを理解し合いたいと考えています。面接においては、その姿勢を大切にして、自分のことをありのままに話していただくことが十分な相互理解につながります。ですから、特に重要視している項目はありません。

  3. Q3筆記試験の結果はどの程度選考に影響しますか?

    選考のための試験ですので、ある程度は影響します。しかし、できる限り多くの方とお会いしたいと考えておりますので、可能な限り面接に進んでいただこうと考えております。

  4. Q4配属や異動はどのように決まりますか?

    事業所を指定して採用された一般職以外の方は、本人の適性と新入社員研修時の本人の希望を考慮し、最初の配属先を決定します。その後の異動については、本人の希望する職種や勤務地を「自己申告書」に記入し会社に申告できます。会社はその希望と実績や適性を考慮し、人事異動を行います。

  5. Q5新入社員研修について教えてください。

    新入社員研修は、大きく3つのパートで構成されています。まず「坐禅研修」です。宗教的意味はありませんが、この研修は30年近く行われている当社の伝統的研修で、学生から社会人への意識転換と規律ある集団生活の体験を目的としています。次が「集合研修」です。ここでは、社会人としての仕事の進め方やマナー、吉野石膏の社員としても最低限の会社および商品知識の習得を目指しています。そして3つ目が、総合職社員を対象とした「技術研修」です。技術研修では、より深く商品や工法についての研修を行います。

    • まずは坐禅研修で意識改革を
    • 集合研修は朝の体操から始まる
    • マナー研修も社会人への一歩として重要な研修
    • 研修終了後の記念撮影
  6. Q6異動や転勤はどの程度あるのでしょうか?

    一概には言えませんが、会社全体としては年に2度「定期異動」が行われています。社員一人あたりに平均すると、5年に一度程度の異動があります。

  7. Q7各種資格取得をサポートする奨励制度はありますか?

    会社が認定する資格取得については、受験料や講習会の受講料など、必要な経費を支給する制度があります。

  8. Q8クラブやサークルについて教えてください。

    野球、ゴルフ、テニス、スキーのクラブは各工場や支店単位で組織されています。クラブ活動の費用は社員の相互組織である「懇親会」から予算が下り、不足分は会費で補います。また、自分で活動したいクラブを立ち上げることも可能です。

  9. Q9社員寮や社宅について教えてください。

    吉野石膏では、社員寮や社宅を全国に保有し、格安の家賃で提供しています。また複数のリゾートクラブの法人会員になっているため、国内外の施設を低料金で利用できます。この他、苗場にはリゾートマンションを、ハワイのワイキキには37階建てコンドミニアムのペントハウスを所有しており、社員はスキーやリゾートで使用可能です。

    • 広い駐車スペースを備える独身寮
    • 生産拠点ではほとんどの社員が自動車通勤です
    • 東京都世田谷区成城の独身寮
    • 右端がハワイに所有するコンドミニアム「ワイキキ・ビーチ・タワー」
目次ページへ戻る

ENTRYエントリー受付中

「エントリー」または「説明会予約」はこちらから受け付けています。

エントリーページへ